ドスパラ、ゲーミングPC「GALLERIA GAMEMASTER 『Tree of Savior』推奨モデル」4製品

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、「GALLERIA GAMEMASTER」ブランドのゲーミングデスクトップPC『Tree of Savior』推奨モデル4製品をこのほど発売しました。

ラインアップとして、ミドルタワーPC「GALLERIA GAMEMASTER GXT」「GALLERIA GAMEMASTER GXF」、小型PC「GALLERIA GAMEMASTER GSH」、ミニタワーPC「GALLERIA GAMEMASTER GMH」の合計4製品。推奨モデル購入特典として、ゲーム内で使用できるアイテムクーポンがもらえます。

GALLERIA GAMEMASTER 『Tree of Savior』推奨モデル

クアッドコアの第7世代インテル Coreプロセッサーや、NVIDIAのGeForce GTX 10シリーズなどで構成し、古典的なシステムを最新の技術を用いて再構成した2D型MMORPG『Tree of Savior』を存分に楽しむことができ、運営する「ネクソン」より推奨認定を受けた高性能ゲーミングPCです。

「GALLERIA GAMEMASTER GXT」の標準構成は、インテル Core i7-7700プロセッサー(3.6GHz/最大4.2GHz)、8GBメモリ、240GB SSD、1TBハードディスク、インテル H270チップセット、NVIDIA GeForce GTX 1060 OC 6GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、オリジナル GAMEMASTER専用ミドルタワーケース「KT」に搭載。価格は169,980円(税抜)。

「GALLERIA GAMEMASTER GXF」は、NVIDIA GeForce GTX1070Ti 8GBグラフィックボードに強化した製品。価格は189,980円(税抜)。

「GALLERIA GAMEMASTER GSH」の標準構成は、インテル Core i5-7500プロセッサー(3.4GHz/最大3.8GHz)、8GBメモリ、240GB SSD、1TBハードディスク、インテル H270チップセット、NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti OC 4GBグラフィックボード、IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.0、Windows 10 Home 64bitを、オリジナル GAMEMASTER専用小型ケース「KTC」に搭載。価格は139,980円(税抜)。

「GALLERIA GAMEMASTER GMH」の標準構成は、インテル Core i5-7500プロセッサー(3.4GHz/最大3.8GHz)、8GBメモリ、1TBハードディスク、インテル B250チップセット、NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti OC 4GBグラフィックボード、Windows 10 Home 64bitを、オリジナル GAMEMASTER専用ミニタワーケース「KTM」に搭載。価格は69,980円(税抜)。

同梱品は、最大24キー同時入力可能なゲーミングキーボード「GALLERIA Gaming Keyboard」、ゲーム向けレーザーマウスなどが一式。BTOにも対応。

▼こちらで購入できます
GALLERIA GAMEMASTER Tree of Savior 推奨パソコン

- スポンサードリンク -