ドスパラ、『Call of Duty: Warzone』推奨ゲーミングPC 5製品

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)』推奨ゲーミングデスクトップPCの新製品として、ゲーミングデスクトップPC「GALLERIA AT」「GALLERIA XF」「GALLERIA ZZ」3製品と、ゲーミングノートPC「GALLERIA GCR1660TGF-QC」「GALLERIA GCR2070RGF-QC」の2製品、合計5製品を、このほど発売しました。価格は114,980円(税抜)から。

デスクトップPCの「GALLERIA AT」は8コア/16スレッド対応の第3世代AMD Ryzen 7 3700Xプロセッサー、「GALLERIA XF」は8コア/8スレッドの対応の第9世代インテル Core i7-9700Kプロセッサー、 「GALLERIA ZZ」は8コア/16スレッド対応の第9世代インテル Core i9-9900KFプロセッサー、ノートPCの「GALLERIA GCR1660TGF-QC」と「GALLERIA GCR2070RGF-QC」には6コア/12スレッド対応の第9世代インテル Core i7-9750Hプロセッサーを採用し、アクティビジョン独自の検証基準を満たしており、それぞれ「推奨認定」を受けたゲーミングPC。FPS『Call of Duty: Modern Warfare』が軽快に動作し、存分に楽しむことができます。

「GALLERIA AT」は、AMD Ryzen 7 3700Xプロセッサー(3.6GHz/最大4.4GHz)、8GBメモリ、AMD B350チップセット、NVMe対応512GB M.2 SSD、2TBハードディスク、NVIDIA GeForce GTX 1660 Super 6GBグラフィックボード、Windows 10 Home 64bitを、GALLERIA専用ミドルタワーケース「KT」に搭載。価格は114,980円(税抜)。

「GALLERIA XF」は、インテル Core i7-9700Kプロセッサー(3.6GHz/最大4.9GHz)、16GBメモリ、インテル B365チップセット、NVMe対応512GB M.2 SSD、2TBハードディスク、NVIDIA GeForce RTX 2070 Super 8GBグラフィックボード、Windows 10 Home 64bitを、GALLERIA専用ミドルタワーケース「KT」に搭載。価格は169,980円(税抜)。

「GALLERIA ZZ」は、インテル Core i9-9900KFプロセッサー(3.6GHz/最大5.0GHz)、16GBメモリ、インテル Z390チップセット、NVMe対応1TB M.2 SSD、NVIDIA GeForce RTX 2080Ti 11GBグラフィックボード、Windows 10 Home 64bitを、GALLERIA専用ミドルタワーケース「KT」に搭載。価格は279,980円(税抜)。


「GALLERIA GCR1660TGF-QC」は、インテル Core i7-9750Hプロセッサー(2.6GHz/最大4.5GHz)、インテル HM370チップセット、16GBメモリ、NVMe対応512GB M.2 SSD、1,920×1,080ドット/15.6型フルHD液晶ディスプレイ、NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti 6GBグラフィックス、IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 5.0、Windows 10 Home 64bitを搭載。価格は145,380円(税抜)。

「GALLERIA GCR2070RGF-QC」は、インテル Core i7-9750Hプロセッサー、インテル HM370チップセット、16GBメモリ、NVMe対応1TB M.2 SSD、1,920×1,080ドット/15.6型フルHD液晶ディスプレイ、NVIDIA GeForce RTX 2070 MAX-Q 8GBグラフィックス、IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 5.0、Windows 10 Home 64bitを搭載。価格は186,280円(税抜)。

▼こちらで購入できます
GALLERIA 『Call of Duty: Modern Warfare(Cod:MW)』推奨パソコン

- スポンサードリンク -