ドスパラ、ゲーミングPC『ファイナルファンタジーXV(FF15) WINDOWS EDITION』推奨モデル「GALLERIA ZV/ Mini 1060」

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、『ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION』推奨ゲーミングPCの新製品として、ミドルタワーの「GALLERIA ZV」と、超小型の「GALLERIA Mini 1060」を追加し、このほど発売しました。価格は、ZVが192,980円(税抜)、Mini 1060が177,980円(税抜)。

今回の2製品は、インテル Coreプロセッサーや、NVIDIA GeForce GTX 10シリーズなどで構成され、新たに最大8KやHDR 10に対応し、新機能のファーストパーソンモード(一人称視点)が追加されたオンラインRPG『ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION』を存分に楽しむことができ、運営するスクウェア・エニックスから推奨認定を受けた高性能ゲーミングPCです。

OSはWindows 10 Home 64bit、同梱品は、ゲーム向けレーザーマウス、最大24キー同時入力可能なゲーミングキーボード「GALLERIA Gaming Keyboard」などが一式。BTOにも対応します。

「GALLERIA ZV」の標準構成は、インテル Core i7-8700K(3.7GHz/最大4.7GHz)、インテル Z370チップセット、16GBメモリ、500GB SSD、2TBハードディスク、NVIDIA GeForce GTX 1070 Ti 8GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブを、オリジナルミドルタワーケース「KT」に搭載。

外部インターフェイスは、フロントにUSB 3.0×2、SDカードリーダー、マイク入力、ヘッドフォン出力。バックパネルにUSB 3.0×6(タイプA×5+タイプC×1)、PS/2、DVI、HDMI、 ディスプレイポート×3、マイク入力、ライン入力、ライン出力、ギガビットイーサネットなど装備。

本体サイズは207×520.7×450.2ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約13.9キロ。

「GALLERIA Mini 1060」の標準構成は、インテル Core i7-7700プロセッサー(3.6GHz/最大4.2GHz)、16GBメモリ、250GB SSD、インテル B250チップセット、NVIDIA GeForce GTX 1060 6GBグラフィックボードを、オリジナル超小型ケースに搭載。

通信機能はIEEE802.11 ac/a/b/g/n準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.2、ギガビットイーサネットを装備。外部インターフェイスは、フロントにUSB 3.1(タイプA)、USB 3.1(タイプC)、マイク入力、ヘッドフォン出力。バックパネルにUSB 3.1(タイプA Gen1)×2、HDMI出力、ディスプレイポート、ミニディスプレイポート、ギガビットイーサネットなど配置。

本体サイズは81.9×154.5×213ミリ(幅×奥行き×高さ)、質量は約2.1キロ。

▼こちらで購入できます
ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION 推奨パソコン

- スポンサードリンク -