ドスパラ、EDIUS Pro 8搭載クリエイター向けデスクトップPC「raytrek-V for EDIUS LC/LK」

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、クリエイター向けデスクトップPC「raytrek」シリーズに、EDIUS Pro 8をプリインストールした「raytrek-V for EDIUS LC」と「raytrek-V for EDIUS LK」の2製品をこのほど発売しました。価格は274,980円(税抜)から。

2製品には、4KやHDなどのフォーマットをリアルタイムで編集することが可能なグラスバレーの映像編集ソフト「EDIUS Pro 8」を標準プリインストールした製品。「EDIUS Pro 8」は購入後、ID登録するだけですぐに利用可能。

同梱のキーボードは東プレ製の「RealForce108UH-S」。静電容量無接点方式を採用した高耐久、かつ心地よいタッチのキーボードでストレスなく作業が行えます。BTOではEDIUSキーボードも選択可能。なお、ブラックマジックデザイン社製キャプチャーカードなど、業務用から民生品までの様々なカメラ用インターフェースを今後追加予定。

「raytrek-V for EDIUS LK」の標準構成は、インテル Core i7-6700プロセッサー(3.4GHz/最大4.0GHz)、インテル H170チップセット、16GBメモリ、1TB SSD、2TBハードディスク、BDドライブ、Windows 10 Pro 64ビット、EDIUS Pro 8を、レイトレック専用オリジナルミドルタワーケース「LD」に搭載。

外部インターフェイスは、フロントにUSB 3.0×2、microSD・SDカードリーダー、マイク入力、ヘッドホン出力。バックパネルにUSB 3.0×6、PS/2、DVI、HDMI、マイク入力、ライン入出力×各1、ギガビットイーサネットなど装備。価格は274,980円(税抜)。

「raytrek-V for EDIUS LC」は、Core i7-6700Kプロセッサー(4.0GHz/4.2GHz)に強化し、ハードディスクを3TBに増強、さらにQuadro K620 2GBグラフィックボードを追加。

外部インターフェイスは、バックパネルがUSB 3.0×6、PS/2、DVI、DisplayPort、マイク入力、ライン入出力×各1、ギガビットイーサネットなどになります。価格は309,980円(税抜)。

本体サイズは共に207×509×440ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約13キロ。同梱品は、光学式ホイールマウス、東プレキーボード「RealForce 108UH-S SA010S」などが一式。BTOにも対応し、予算に合わせたカスタマイズが可能です。

▼こちらで購入できます
raytrek-V for EDIUS LC
raytrek-V for EDIUS LK
EDIUS推奨モデル
クリエイターパソコン(PC)

- スポンサードリンク -