ドスパラ、シングルボードPC「DG-Tinker3288」

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、手のひらサイズのシングルボードPC「DG-Tinker3288」をこのほど発売しました。価格は19,800円(税抜)。

ASUSのシングルボードコンピューター(SBC)「Tinker Board」に、ACアダプターと本来は自分でセットアップしなければいけないOSをmicroSDカードに収録してパッケージ化した製品。長時間かかるOSのインストールはすでに完了しているため、届いてすぐ使用できます。

プロセッサーは、最新のARMベースのクアッドコアプロセッサー「Rockchip RK3288」を搭載し、他の一般的なSBCボードと比較して非常に優れパフォーマンスを発揮します。また、OS・アプリケーション・ファイル用のストレージを手軽に拡張できるmicroSDカードを利用。読み書き速度が大幅に向上するSD 3.0インターフェイスも装備。

製品仕様は、Rockchip RK3288Cプロセッサー(1.8GHz)+Mali-T764グラフィックチップ、2GBメモリ、32GB microSDカード(OSセットアップ済)を搭載。OSはDebian、またはAndroidはら選べます。

通信機能にIEEE802.11 b/g/n準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.0、ギガビットイーサネット。外部インターフェイスはHDMI、MIPI CSIコネクター(カメラ入力)、3.5ミリCTIA(音声出力/マイク入力共用)、S/PDIF、40ピンGPIO、マイクロSDカードスロットなど。

本体サイズは約64×93×30ミリ(幅×奥行き×高さ)。本体カラーはブラック。同梱品はUSB-ACアダプター、USBケーブル、micro-SDカード(OSインストール済み)など一式。

▼こちらで購入できます
Diginnos DG-Tinker3288(Debian9)
Diginnos DG-Tinker3288(Android6.0)

- スポンサードリンク -