ドスパラ、ベーシックな15.6型ノートPC「Critea DX-KS H3」

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、第7世代のインテル Core i3プロセッサーを搭載した15.6型ノートPC「Critea DX-KS H3」をこのほど発売しました。価格は59,980円(税抜)。

第7世代のインテル Core i3-7100Uプロセッサーを、白を基調としたミニマルデザインの本体に搭載した、ベーシックな15.6型ノートPC。

同社の中では最も薄く最軽量のノートPCで、どこにでも持ち運べて自宅での使用はもちろんのことオフィスなどでの作業に充分な性能を性能を備えています。また、ベーシックモデルながらIEEE 802.11ac準拠のワイヤレスLANも内蔵し、ネットやメールも快適。

標準構成は、インテル Core i3-7100Uプロセッサー(2.4GHz)、4GBメモリ、500GBハードディスク、インテル 100シリーズチップセット、NVIDIA GeForce 940MX 2GBグラフィックチップ、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを搭載。

液晶ディスプレイは1,366×768ドット/15.6型ノングレア(非光沢)パネル。HD画質Webカメラを装備。通信機能は、IEEE 802.11ac/a/b/g/n準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.2、ギガビットイーサネット。

外部インターフェイスは、USB 3.0×2、USB2.0、HDMI 1.4出力、マイク入力・ヘッドフォン出力共用端子、SDXCカードリーダーなど。ステレオスピーカー内蔵。

本体サイズは382×256×23.9ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約1.8キロ。リチウムイオンバッテリーの駆動時間は約7.4時間。

▼こちらで購入できます
Critea DX-KS H3

- スポンサードリンク -