ドスパラ、Adobe CC対応第8世代インテル Core i7搭載クリエイター向けPC「raytrek-V Adobe CC推奨モデル ZV/LZ P2/VF-HEKS」

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、クリエイター向けPCブランド「raytrek」シリーズに、第8世代のインテル Core i7プロセッサーを搭載した「raytrek-V Adobe CC推奨モデル」を追加し、このほど発売しました。

コードネーム“Coffee Lake-S”と呼ばれた第8世代のインテル Core i7プロセッサーや、NVIDIAの最新グラフィックなどで構成し、Adobe Creative Cloud(Adobe CC)の必要システム構成をクリアした推奨モデルです。

前世代よりもパワフルな第8世代 Core i7プロセッサーの採用によリ、Adobe CCの各ソフトウェア、複数アプリケーションのマルチタスク、動画エンコードなど、高負荷がかかる場面でも、軽快な動作を実現します。

ラインアップとして、ミドルタワーデスクトップPC「ZV」「LZ P2」の2製品と、15.6型ノートPC「VF-HEKS」の合計3製品。全製品にWindows 10 Home 64bitを搭載。

「ZV」の標準構成は、インテル Core i7-8700Kプロセッサー(3.7GHz/最大4.7GHz)、32GBメモリ、2TBハードディスク、インテル Z370チップセット、NVIDIA GeForce GTX1070Ti 8GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブを、オリジナルミドルタワーケース「LD」に搭載。価格は249,980円(税抜)。

「LZ P2」の標準構成は、インテル Core i7-8700プロセッサー(3.2GHz/時最大4.6GHz)、16GBメモリ、500GB SSD、2TBハードディスク、インテル Z370チップセット、NVIDIA Quadro P2000 5GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブを、オリジナルミドルタワーケース「LD」に搭載。価格は205,980円(税抜)。

「VF-HEKS」の標準構成は、インテル Core i7-8550Uプロセッサー(1.8GHz/時最大4.0GHz)、16GBメモリ、250GB SSD、1TBハードディスク、インテルチップセット、1,920×1,080ドット/15.6型非光沢液晶ディスプレイ、NVIDIA GeForce MX150グラフィックチップ、IEEE 802.11ac/a/b/g/n準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.2を搭載。価格は122,980円(税抜)。

▼こちらで購入できます
raytrek-V Adobe CC推奨モデル ZV
raytrek-V Adobe CC推奨モデル LZ P2
raytrek-V Adobe CC推奨モデル VF-HEKS
クリエイターパソコン(PC)

- スポンサードリンク -