DAIV、Core i9-9900X/サンダーボルト3搭載クリエイター向けPC「DAIV-DGX760H2-M2S5」

投稿日:

通販Webサイト「マウスコンピューター」は、クリエイター向けPC「DAIVI」シリーズにおいて、インテル Core i9-9900Xプロセッサーやサンダーボルト3を搭載したハイエンドクリエイター向けPC「DAIV-DGX760H2-M2S5」を、このほど発売しました。価格は379,800円(税抜)。

 DAIV クリエイター向けPC DAIV-DGX760シリーズ

10コア/20スレッドの第9世代インテル Core i9-9900Xプロセッサーに加えて、プロセッサーから発生する熱を直接筐体外へ排出する高い冷却性と同時に、優れた静音性を実現する水冷式CPUクーラーを採用し、高負荷時や長時間作業での使用でも安定動作が可能なクリエイター向けPC。

また、NVIDIAの新世代グラフィックス「GeForce RTX 2080」を搭載。高性能プロセッサーとグラフィックスで構成したことで、マルチコアによる並列計算を行う作業や、高精細/高品質なデジタルデータを用いたクリエイティブ作業で高いパフォーマンスを発揮します。

さらに、最新通信規格のサンダーボルト3拡張カードを装備。最大40Gbpsという超高速データ転送や対応機器とのデイジーチェーン接続に対応し、周辺機器との配線をスマートに行うことが可能。

標準構成は、インテル Core i9-9900Xプロセッサー(3.5GHz/最大4.4GHz)、インテル X299チップセット、32GBメモリ、NVMe対応512GB M.2 SSD、NVIDIA GeForce RTX 2080 8GBグラフィックボード、Windows 10 Home 64bitを、DAIV専用オリジナルミドルタワーケースに搭載。

外部インターフェイスは、トップにUSB 3.0×2、マイク入力、ヘッドホン出力。バックパネルにUSB 3.1タイプC、USB 3.1タイプA、USB 3.0×4、USB 2.0×4、PS/2、HDMI、ディスプレイポート×3、USB タイプC、ラインイン、ラインアウト、リアスピーカー、センター・サブウーファー、S/PDIF(角型)、ギガビット・イーサネットなど装備。そのほか、サンダーボルト3拡張カードには、サンダーボルト3 タイプC×2、ディスプレイポート×2を備えます。

本体サイズは190×490×490ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約11.1キロ。本体カラーはブラック。同梱品は、マカフィー リブセーフ(60日体験版)、DAIV-Dシリーズ専用キャスターなどが一式。

▼こちらで購入できます
DAIV クリエイター向けPC DAIV-DGX760シリーズ

- スポンサードリンク -