ドスパラ、ノートPC「Critea(クリテア) DX11シリーズ」

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、低価格ノートPC「Critea DX11シリーズ」の4製品をこのほど発売しました。価格は59,980円(税抜)から。

全製品に14ナノメートルプロセスで製造されたインテル最新の第6世代 Coreプロセッサー「Skylake」を搭載した15.6型ノートPC。液晶解像度とプロセッサーの違いで、「DX11-H3」「DX11-H7」「DX11-F3」「DX11-F7」の4製品をラインアップ。また、ワイヤレス通信は高速なIEEE802.11acに準拠し、快適なネット環境を提供します。

「DX11-H3」の標準構成は、インテル Core i3-6100Uプロセッサー(2.3GHz)、インテル 100シリーズモバイルチップセット、4GBメモリ、500GBハードディスク、1,366×768ドット/15.6型ノングレア液晶ディスプレイ、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを搭載し、価格は59,980円(税抜)。

「DX11-H7」は、DX11-H3のCore i3-6100UプロセッサーをCore i7-6500U(2.5GHz/TB時最大3.1GHz)に強化した製品で、価格は76,980円(税抜)。

「DX11-F3」の標準構成は、インテル Core i3-6100Uプロセッサー(2.3GHz)、インテル 100シリーズモバイルチップセット、4GBメモリ、500GBハードディスク、1.920×1,080ドット(フルHD)/15.6型ノングレア液晶ディスプレイ、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを搭載し、価格は62,980円(税抜)。

「DX11-H7」は、DX11-H3のCore i3-6100UプロセッサーをCore i7-6500Uに強化した製品で、価格は79,980円(税抜)。

その他は共通で、通信機能がIEEE 802.11 ac/a/b/g/n準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.2、ギガビットイーサネット。外部インターフェイスが、USB 3.0×2、USB 2.0、SDカードリーダー(SDXC対応)、HDMI 1.4、ミニD-Sub 15ピン、マイク入力、ヘッドフォン出力共用端子を装備。HD画質 WEBカメラ、テンキー付き日本語キーボード、タッチパッド、ステレオスピーカーなども備えます。

本体サイズは386×258×23ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約2.1キロ(バッテリー含む)。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、約4.9時間使用できます。

▼こちらで購入できます
Critea DX11-H3
Critea DX11-H7
Critea DX11-F3
Critea DX11-F7

- スポンサードリンク -