アイ・オー、Blu-ray 3D再生も可能なBDXL対応ポータブルBDドライブ「BRP-U6X」

投稿日:

アイ・オー・データ機器は、Blu-ray 3D再生やBDXL対応のポータブルブルーレイディスクドライブ「BRP-U6X」を発売します。

20110330_brp-u6x.JPG

BDの最新大容量規格「BDXL」に対応し、最大128GB(4層)のBDXLに記録可能な外付け型ポータブルBDドライブ。また、付属の動画再生ソフト「WinDVD BD3D」を使用することで、レコーダーで録画した番組や、臨場感のある立体視映像が楽しめるBlu-ray 3Dビデオの再生が可能。2D映像を3D映像に変換して視聴することもできます。

記録速度は、BD-R 4層/3層が4倍速、BD-R 2層/1層(LTE)が6倍速、BD-RE 2層/1層が2倍速、DVD±R/+RWが8倍速、DVD±R DL/-RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速、CD-Rが24倍速、CD-RWが16倍速。なお、BDの記録速度は、付属のUSB最適化ユーティリティ「マッハUSB for BD/DVD」が無効の場合、最大4.5倍速までとなります。

付属ソフトはほかにコーレルの「DVD MovieWriter 7 BD Version」や、Neroの「Nero Express Essentials」、同社独自のドライブ管理ソフト「QuickDrive LE for DVD/CD」など。

ボディは、丸みをもたせてスタイリッシュに仕上げ、側面のくぼみはスリムさを演出するこだわりのデザイン。ケーブルは本体に収納でき、持ち運びに配慮。

サイズは137×154×20mm(幅×奥行き×高さ)と薄型で、重量は約320g。USBバスパワーで駆動し、電力不足の際は付属のACアダプタを使って給電できます。価格は23,205円。

▼製品情報や最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -