アイ・オー、ネットワークダビング対応の外付けBD/DVDドライブを5月下旬発売

投稿日:

アイ・オー・データ機器は、ネットワークダビングに対応した外付け型ブルーレイディスクドライブ「BRD-U8DM」と、DVDドライブ「DVR-U24DM」を5月下旬に発売します。

20110422_brd-u8dm.JPG 20110422_dvr-u24dm.JPG

録画テレビの内蔵/外付けHDDに保存されている録画番組をホームネットワーク(DTCP-IP)経由でダビング/ムーブできるUSB接続の外付けドライブ。

PCにドライブを接続し、専用ソフト「DTCP-IP Disc Recorder」をインストールすることで、録画した番組のブルーレイ/DVDダビング環境を低コストで構築できます。これにより、光学ドライブを搭載しない録画テレビやHDDレコーダなどのユーザーにオススメ。

両製品には、書き込み速度をアップさせるUSB最適化ユーティリティ「マッハUSB for BD/DVD」が付属するほか、ライティングソフトや動画再生ソフトなどを添付。BRD-U8DMの「WinDVD BD3D」は、Blu-ray 3Dの再生や2D→3D変換機能を備えています。

価格はBD-R/R DLに最大8倍速で書き込めるBDドライブが23,205円。DVD±Rに最大24倍速で書き込めるDVDドライブが12,075円。

▼BRD-U8DMの製品情報と最安値のチェック
アマゾン(Amazon.co.jp)楽天市場Yahoo!ショッピング

▼DVR-U24DMの製品情報と最安値のチェック
アマゾン(Amazon.co.jp)楽天市場Yahoo!ショッピング


▼関連情報
アイ・オー、ネットワークダビング対応NASの3TBモデル「RECBOX HVL-AV3.0」

- スポンサードリンク -