ASUS、Windows RT搭載タブレットPC「VivoTab RT TF600-GY32/TF600-GY32D」

投稿日:

ASUSは、Windows RTを搭載した10.1型タブレットPC「VivoTab RT TF600-GY32」とモバイルキーボードドックを同梱した「TF600-GY32D」を、このほど発売しました。価格はタブレット単体が59,800円、モバイルキーボードドック付きが62,800円。なお、モバイルキーボードドック「KBDOCK-TF600」も単体で発売中です。価格は14,800円。

「VivoTab RT TF600」は、薄さ8.3mm、質量約525gと薄型・軽量なスピン仕上げのアルミ筐体を採用するほか、Vivoシリーズ唯一、Windows RTを採用するタブレット端末。Office 2013 RT Previewもプリインストールされているため、ビジネス用途にも最適。

高い処理性能と優れたグラフィック性能を発揮する12コアのNVIDIA Tegra 3モバイル プロセッサーや、マルチタッチ対応の1,366×768ドット/10.1型ワイド液晶を搭載。パネルはSuper IPS+方式で、約1.5倍の明るさと、上下・左右178度の広視野角を実現し、クリアで鮮やかな映像表現が可能です。

また、液晶表面にはCorning社の「Fit Glass」を採用し、衝撃に強いため屋外でも安心して使用できます。センサーは、GPS、電子コンパス、照度センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、NFCを内蔵。 Wi-Fi通信機能も備えているので、いつでもWeb 閲覧やメールを楽しむことができます。

基本構成は、Tegra 3(1.4GHz)モバイル プロセッサー、2GBメモリ、eMMC 32GBを搭載。外部インターフェイスには、microHDMI出力、SDHCカードリーダなど装備。無線LANはIEEE 802.11b/g/n対応で、Bluetooth 4.0も備えます。

本体サイズは262.5×170.9×8.3mm(幅×奥行き×高さ)で、800万画素アウトカメラや200万画素インカメラを装備。質量は約525g。バッテリ稼働時間は約9時間です。


モバイルキーボードドック「KBDOCK-TF600」は、日本語87キー配列のキーボードを備え、タブレットをドッキングすることで、ノートPCのように使用できる周辺機器。

外部インターフェイスとして、USB 2.0×1、SDHCメモリーカード、SDメモリーカード、マルチメディアカードを装備。バッテリも内蔵し、タブレットドッキング時の稼働時間は計約16時間となります。

タブレットドッキング時の本体サイズは262.5×169.9×10.4mm(幅×奥行き×高さ)、質量は約1kg。


タブレットとモバイルキーボードドックを同梱した「TF600-GY32D」は、個別で購入するよりも11,800円も安いので、セットで購入するならこちらがオススメです。

ASUS VivoTab RT TF600-GY32
ASUS VivoTab RT TF600-GY32D モバイルキーボードドック付き
ASUS VivoTab RT専用モバイルキーボードドック KBDOCK-TF600

- スポンサードリンク -