ASUS、裏表2画面液晶搭載の11.6型Ultrabook「TAICHI TAICHI21-CW009H」

投稿日:

ASUS JAPAN株式会社は、天板側にも液晶ディスプレイを搭載した11.6型Ultrabook「TAICHI TAICHI21-CW009H」を12月8日より発売します。価格は139,800円前後。

天板の内側だけでなく外側にも液晶ディスプレイを備えた世界初のUltrabook。通常の「ノートパソコンモード」をはじめ、天板を閉じれば「タブレットモード」でタッチ操作が可能。さらに、ノートPC状態で2画面表示させることにより、対面相手にも同じ画面を表示する「ミラーモード」や、異なる画面を表示してプレゼンテーションなどに最適な「デュアルスクリーンモード」が利用でき、計4つのスクリーンモードで、シーンに応じた様々な使い方ができるのが特長です。

指1本でノートPCにもタブレットにもなり、2画面液晶を搭載しながら本体の最薄部はわずか3mm、質量も1.25kgとモバイル性は抜群!どちらのスクリーンも1,920×1,080ドット(フルHD)表示に対応した左右上下178度のIPS液晶を採用し、外側スクリーンはグレア、内側スクリーンはノングレア。また、外側のスクリーンは10点マルチタッチ対応で、256段階の筆圧を検知できる付属の電磁誘導方式(EMR)ペンや指を使ってWindow 8をタッチ操作することができます。

主な仕様は、Core i7-3517U(1.9GHz)、4GBメモリ、SSD 256GB、Intel QS77 Expressチップセットを搭載。 OSはWindow 8 64bit。

カメラは前面92万画素、背面500万画素で、センサーは電子コンパス、加速度センサー、ジャイロスコープを装備。インターフェイスとして、USB 3.0×2、miniVGA、MicroHDMI、SDXCカードスロット、音声入出力などを備えるほか、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0の通信機能も内蔵。キーボードはLEDバックライト付きとなってます。

本体サイズは306.6×199.3×3~17.4mm(幅×奥行き×高さ)。 バッテリ駆動時間は約5.2時間。ACアダプタ、mini-VGA→ミニD-Sub15ピンアダプタ、USB→イーサネットアダプタ、専用EMRペン、専用スリープなどが付属。

Yahoo!ショッピング
ASUS デュアルスクリーン搭載ウルトラブックパソコン TAICHI21 TAICHI21-CW009H

- スポンサードリンク -