ASUS、13.9型モバイルノートPC「ZenBook S13 UX392FN (UX392FN-8565)」

投稿日:

ASUS JAPANは、13.9型フルHD液晶ディスプレイを搭載した、モバイルノートPCの新製品「ZenBook S13 UX392FN」を、このほど発売しました。価格は199,500円(税抜)。

左右のベゼル幅が世界最小クラスとなる、3.5ミリの超狭額ベゼルを採用し、画面占有率約95パーセントを達成。これにより、ほぼフレームレス化を実現させ、画面を見ていてもベゼルがほとんど気にならず、圧倒的臨場感をもたらします。

また、超狭額ベゼルを含めた徹底的な小型化により、筐体の厚さを12.9ミリまで抑え、一般的な13型サイズのノートPCではトップクラスの薄さを誇ります。質量も約1.16キロまで軽量化させ、小さくて軽くて薄いため、バッグなどに入れてもかさばらず、気軽に持ち運ぶことができます。

薄型デザインながら、米国国防総省のMIL規格(軍用規格)準拠のテストをクリアしており、高温多湿や振動、衝撃にも非常に強く、高い耐久性を実現しています。そのほか、人間工学に基づいた、独自のエルゴリフトヒンジも備え、天板を開くとヒンジが本体の下に出っ張る構造になっており、キーボードが手前に約4度傾斜し、より快適にキーを打てるようになります。

性能面では、4コア/8スレッド処理に対応し、最高4.6GHzで動作する第8世代インテル Core i7-8565Uプロセッサーを搭載。加えて、16GBの余裕のあるメモリ容量、PCI Express 3.0 x2接続の高速なNVMe対応M.2 SSD、NVIDIA GeForce MX150グラフィックスも搭載し、動画編集や画像の加工も軽快なパフォーマンスを発揮します。さらに、デュアルファン構成の強力な冷却システムにより、高負荷時の熱も効果的に排出し、常に最高のパフォーマンスを得ることができます。


製品仕様は、インテル Core i7-8565Uプロセッサー(1.8GHz/最大4.6GHz)、16GBメモリ、NVMe対応512GB M.2 SSD、NVIDIA GeForce MX150 2GBグラフィックス、Windows 10 Homeを搭載。ビジネス統合ソフト「WPS Office」も同梱。

液晶ディスプレイは、1,920×1,080ドット(フルHD)/15.6型光沢パネルを採用。外部インターフェイスはUSB 3.1 Gen2 タイプC×2、USB 3.1、マイクロSDXC対応メモリカードスロット、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャックなど装備。

ワイヤレス通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.1をサポート。86キー日本語イルミネートキーボード、マルチタッチ・タッチパッド、1W+1Wステレオスピーカー、アレイマイク、92万画素ウェブカメラも内蔵。

本体サイズは316×195×12.9ミリ(幅×奥行×高さ)。電源はACアダプターまたはリチウムポリマーバッテリーで、連続稼働時間は約16.4時間。充電時間は2.4時間。本体カラーはユートピアブルー。同梱品は、ACアダプター、ASUSミニドック、専用スリーブが一式。

▼こちらで購入できます
ASUS ZenBook S13 UX392FN UX392FN-8565 (UX392FN8565)

- スポンサードリンク -