ASUS、14型ノートPC「ZenBook Pro 14 UX450FDX (UX450FDX-8265)」

投稿日:

ASUS Japanは、14型ノートPCの新製品「ZenBook Pro 14 UX450FDX」を、このほど発売しました。価格は149,500円(税抜)。

ASUS ZenBook Pro 14 UX450FDX UX450FDX-8265

タッチパッド部に、タッチ式液晶ディスプレイを搭載した「ScreenPad」採用のハイスペックノートPC。液晶とタッチパッドを融合させたことで、通常のタッチパッドとして使用できるのはもちろんのこと、タッチ液晶としても使用でき、専用アプリケーションを使うことで様々な操作を行えるようになります。

「ScreenPad」に、ショートカットを登録すればアプリケーションランチャーとして使用できたり、Officeのフォント変更や行間調整、音楽再生など可能。また、カレンダーや電卓を表示したり、サブディスプレイとしてPCの画面をそのまま表示することもできます。テンキーを呼び出せば、数値入力が行なえます。


さらに、液晶ディスプレイを開くとキーボードが手前に約3度傾く「エルゴリフトヒンジ」を採用。適度な傾斜により、打ちやすく、長時間の使用でも疲れにくいようになっています。加えて、傾斜により本体の下部に隙間ができ、底面から放熱を行うことで本体の温度上昇を抑える効果があります。

筐体は、スリムでコンパクトでありながら非常に高い堅牢性を備えており、米国国防総省のMIL規格(Military Standard)をクリアし、耐衝撃性に優れています。これにより、自宅での使用や外への持ち運びはもちろん、過酷な環境での使用まで様々な環境での使用に適応します。

性能面では、4コア/8スレッドの第8世代インテル Core i5-8265Uプロセッサー、スリムなノートPCに搭載できるNVIDIAのMax-Qデザインを採用したGeForce GTX 1050グラフィックスを採用し、写真や動画の編集、3Dゲームも遊べる軽快なパフォーマンスを備えています。

製品仕様は、インテル Core i5-8265Uプロセッサー(1.6GHz/最大3.9GHz)、8GBメモリ、256GB SSD、NVIDIA GeForce GTX 1050 Max-Qグラフィックス、Windows 10 Home 64bitを搭載。

液晶ディスプレイは、1,920×1,080ドット/14型フルHD光沢パネルを採用。外部インターフェイスは、USB 3.1 Gen2(タイプC)、USB 3.1 Gen2(タイプA)、USB 2.0、マイクロSDXC対応メモリカードスロット、HDMI、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャックを装備。

ワイヤレス通信は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠ワイヤレスLAN 、Bluetooth 4.1をサポート。86キー日本語イルミネーネートキーボード、ScreenPad、1W+1Wのステレオスピーカー、92万画素赤外線(IR)カメラも内蔵。

本体サイズは322×225×18.8ミリ(幅×奥行き×高さ)、質量は約1.65キロ。4セルリチウムイオンバッテリーを内蔵し、稼働時間は約6.9時間。本体カラーはディープダイブブルー。同梱品は、WPS Office、ACアダプター、USBイーサネットアダプター、専用スリーブなどが一式。

▼こちらで購入できます
ASUS ZenBook Pro 14 UX450FDX UX450FDX-8265 (UX450FDX8265) ディープダイブブルー

- スポンサードリンク -