ASUS、Wi-Fi 6対応トライバンドメッシュWi-Fiルーター「ZENWIFI XT8」

投稿日:

ASUS JAPANは、Wi-Fi 6に対応したトライバンドメッシュWi-Fiルーター「ZenWiFi AX (XT8)」を、6月26日より発売する予定です。価格は、1パックが32,000円前後、2パックが63,000円前後。

B084CCRXQ2 B084CCS93V

最新の高速Wi-Fi規格「IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)」に準拠し、2台のWi-Fiルーターを同時に使用することで最大約511平方メートル、およそ6部屋をカバーすることができるWi-Fiルーター。

広範囲なカバレッジに加え、必要に応じて設定を変更できるバックホール機能を搭載したトライバンド設計を採用し、自宅のどこにいても、超高速で安定・安全なWi-Fiネットワーク環境を実現します。


また、Wi-Fi 6は複数のデバイスからの信号をまとめて同時に送信することができるため、待ち時間が短縮されます。ターゲットウェイクタイム(TWT)もサポートし、 Wi-Fi 6と互換性のあるデバイスの消費電力を最大7倍削減できます。

独自システム「AiMesh」も搭載し、複数のASUS製Wi-Fiルーターを接続することで、自宅やオフィス全体に安定性と信頼性を高めるWi-Fiメッシュネットワークを提供します。本製品では、5GHz-2を専用のバックホールとして利用することで、より高速で安定した通信が可能となり、音声や映像が途切れることなく、テレワーク(在宅勤務)やWeb会議用にも最適だということです。

さらに、最新トレンドマイクロのセキュリティ技術を使った高度なペアレンタルコントロール機能を備えたセキュリティーシステム「AiProtection」を搭載し、自宅のネットワーク環境をビジネスレベルのセキュリティで守ることができます。加えて、Android/iOS用アプリ「ASUS Router」を使用すると、スマートフォンとBluetoothで接続し、3ステップで初期セットアップが完了。ゲストネットワークの提供、デバイス管理など各種設定を行うことができます。

最大転送速度は、5GHz-2のIEEE 802.11axが最大4,804Mbps、5GHz-1のIIEEE 802.11axが最大1,201Mbps、2.4GHzのIEEE 802.11axが最大574Mbps、5GHz-2のIEEE 802.11acが最大3,466Mbps、5GHz-1のIEEE 802.11acが最大867Mbps、IEEE 802.11nが最大300Mbps、IEEE 802.11a/gが最大54Mbps、IEEE 802.11bが最大11Mbps。

縦長の本体には、優れた処理性能を持つ、1.5GHzで動作するクアッドコアプロセッサー、512MBメモリ、256MBフラッシュメモリを採用。外部インターフェイスとして、 2.5GBASE-T対応WAN×1、LAN×3、USB 3.1 Gen 1 タイプAを装備。アンテナ数は6本。

また、Wi-Fiの信号強度を最適化し、より多くの風量を生み出す通気口とダブルヒートシンクによって熱対策を行い、Wi-Fi信号の干渉を避けるため、特別にアンテナと回路基板に間隔を確保した設計を採用。これらにより、安定した動作を実現します。

本体サイズは160×75×161ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は716グラム。対応OSはWindows 10/8/7、Mac OS X 10.6~。

▼こちらで予約できます
ASUS AX6600トライバンドメッシュWi-Fiネットワーク ZENWIFI XT8 (B) 1 pack
ASUS AX6600トライバンドメッシュWi-Fiネットワーク ZENWIFI XT8 (B) 2 pack

- スポンサードリンク -