ASUS、第10世代インテル Coreプロセッサー搭載15.6型ノートPC「VivoBook 15 X512JA (X512JA-EJ092TS)」

投稿日:

ASUS JAPANは、第10世代インテル Core i7-1065G7プロセッサーを搭載した、メインストリーム向け15.6型ノートPC「VivoBook 15 X512JA」を、6月5日より発売する予定です。価格は122,546円(税抜)。

コードネーム“Ice Lake”で呼ばれた、4コア/8スレッド対応の第10世代インテル Core i7-1065G7プロセッサーを搭載し、一定以上の高いパフォーマンスを備えた15.6型ノートPCです。

液晶ディスプレイは、1,920×1,080ドット(フルHD)/15.6型ワイドパネルを採用。狭額ベゼルデザインを採用したことで、画面占有率は88パーセントを実現するとともに、本体幅が357.2ミリ、奥行きが230.4ミリとなっており、15.6型ノートPCとしてはかなりコンパクトサイズを実現。薄さもわずか19.9ミリなので、バッグなどにもスマートに収まります。

また、液晶ディスプレイを開くと本体とキーボードが手前に約2度傾く独自のエルゴリフトヒンジを搭載。適度な傾斜により、キー入力時の手の疲労を軽減するとともに、傾斜のない水平のキーボードよりも快適なタイピングが行えます。

そのほか、ハードウェアとソフトウェアを高度に組み合わせたASUS SonicMaster技術を使用したオーディオ機能、タッチパッドの右上部分にWindows Hello対応の指紋認証センサーなども搭載。Microsoft Office Home and Business 2019も同梱。

製品仕様は、インテル Core i7-1065G7プロセッサー(1.3GHz)/最大3.9GHz)、16GBメモリ、512GB SSD(PCI Express 3.0×2接続)、Windows 10 Home 64bitを搭載。

外部インターフェイスとして、USB 3.1 Gen1 タイプC、USB 3.0、USB 2.0、マイクロSDXC対応カードスロット、HDMI、マイク/ヘッドホン・コンボジャックを装備。

ワイヤレス通信はIEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠ワイヤレスLANとBluetooth 5.0に対応。102キー日本語イルミネートキーボード、マルチタッチ・タッチパッド、2W+2Wのステレオスピーカー、アレイマイク、92万画素ウェブカメラも内蔵。

本体サイズは357.2×230.4×19.9ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約1.7キロ。バッテリー稼働時間は約7.6時間。本体カラーはトランスペアレントシルバー。同梱品は、ACアダプター。

▼こちらで購入できます
ASUS 15.6型 VivoBook 15 X512JA X512JA-EJ092TS X512JAEJ092TS

- スポンサードリンク -