ASUS、23.8/21.5型フルHD液晶ディスプレイ搭載オールインワンPC「Vivo AiO V241ICUK (V241ICUK-I5HB2016)」/「Vivo AiO V222UBK (V222UBK-I5MX110)」

投稿日:

ASUS Japanは、液晶ディスプレイを搭載したオールインワンPC「Vivo AiO」シリーズの23.8型製品「V241ICUK」と、21.5型製品「V222UBK」を、このほど発売しました。価格は、V241ICUKが129,800円(税抜)、V222UBKが109,800円(税抜)。

両製品とも、視界の邪魔にならないわずか7ミリの狭額縁デザインにより、画面の端から端までスッキリ表示することができるオールインワンデスクトップPC。ディスプレイの厚みも薄く、スタイリッシュなデザインを採用し、場所を選ばずに設置することが可能。


どちらも液晶ディスプレイの解像度は1,920×1,080ドット(フルHD)表示に対応し、表示色は1,677万色、コントラスト比は1,000:1、視野角は178度。画面占有率は23.8型が82パーセント、21.5型が83パーセント。非光沢タイプのパネルを採用しているため、周囲からの映り込みを最小限に抑え、目の疲れも軽減します。

また、映像技術にASUS独自のSplendid機能を搭載し、風景や肌の色までリアルに再現。加えて、非光沢パネルとASUS Tru2Lifeテクノロジーとの組み合わせにより、シャープさとコントラストで、よりクリアな動画鑑賞が可能です。

音響技術として、ASUS独自の「SonicMasterオーディオシステム」と、バスレフ型スピーカーを装備。5つのサウンドモードから選択して簡単に設定をカスタマイズし、自分好みにサウンドを最適化できます。

さらに、4コア/8スレッドのインテル Core i5-8250Uプロセッサー、IEEE 802.11ac準拠ワイヤレスLAN などを装備し、ネットサーフィンやEメールチェック、動画鑑賞などをより軽快に楽しむことができます。21.5型製品には、NVIDIA GeForce MX110が内蔵されており、軽いオンラインゲームも遊べます。

「V241ICUK」の製品仕様は、インテル Core i5-8250Uプロセッサー(1.6GHz/最大3.4GHz)、8GBメモリ、1TBハードディスク、Windows 10 Home 64bit、Microsoft Office Home and Business 2016を搭載。

本体サイズは540×48~165×409ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約5.1キロ。消費電力は最大約65ワット。本体カラーはブラック。

「V222UBK」の製品仕様は、インテル Core i5-8250Uプロセッサー、8GBメモリ、128GB SSD、1TBハードディスク、NVIDIA GeForce MX110 2GBグラフィックス、Windows 10 Home 64bitを搭載。

本体サイズは489×51~164×387ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約4.84キロ。消費電力は最大約65ワット。本体カラーはブラック。

そのほかは共通で、ワイヤレス通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.1をサポート。外部インターフェイスはUSB 3.0×4、USB2.0、ギガビット・イーサネット、HDMI、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャックを装備。3W+3Wステレオスピーカー、マイク、92万画素ウェブカメラも内蔵。

同梱品は、109キー日本語ワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウス、ACアダプターなどが一式。

▼こちらで購入できます
ASUS Vivo AiO V241ICUK V241ICUK-I5HB2016 (V241ICUKI5HB2016)
ASUS Vivo AiO V222UBK V222UBK-I5MX110 (V222UBKI5MX110)

- スポンサードリンク -