ASUS、超薄型15.6型ゲーミングノートPC「ROG Zephyrus G15 GA502DU (GA502DU-R7G1660AS144)」

投稿日:

ASUS JAPANは、15.6型ゲーミングノートPC「ROG Zephyrus G15」シリーズより、超薄型デザインの「GA502DU」を、このほど発売しました。価格は118,000円(税抜)。

B08G8GRW38 B08G8GRW38

4コア/8スレッド対応のAMD Ryzen 7 3750Hプロセッサーと、NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti Max-Qグラフィックスを搭載したハイスペックな15.6型ノートPCです。

筐体の薄さ19.9~20.4ミリを実現し、ハイスペックな15.6型ノートPCとしてはトップレベルのコンパクトさを実現。また、内蔵バッテリーの稼働時間は約9時間となっており、長時間ゲームを楽しむことができます。

キーボードは、すべてのキーを同時に押してもそのすべてを認識できる、Nキーロールオーバー対応のゲーミングキーボードを装備。キーの押し込みが浅くなってしまっても問題なく正確にキー入力を検知できる「ROG Overstroke」技術も全キーに搭載。加えて、使用頻度が高いスペースキーには、より押しやすいように下に膨らみを持たせた独自形状のキーを採用。キートップが白色に光るので、暗い場所でゲームをする際の視認性を高めています。

さらに、内部の熱を本体後部から強力に排出する設計により、PC内部を常に低い温度に保つことができます。排気口からの排熱効率を上げるために、天板の下部をカットした独自デザインも採用。プロセッサーとグラフィックスからの熱は、複数のヒートパイプと極薄フィンによって効率良く外部に排出されます。用途に応じてファンの動作モードを、静音性重視のモードまたはパフォーマンス重視のモードに変更することもできます。

製品仕様は、AMD Ryzen 7 3750Hプロセッサー(2.3GHz/最大4.0GHz)、16GBメモリ、512GB SSD(PCI Express 3.0 ×2接続)、NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti Max-Q 6GBグラフィックス、Windows 10 Home 64bitを搭載。

液晶ディスプレイは、1,920×1,080ドット/15.6型フルHD非光沢パネルを採用。外部インターフェイスとして、USB 3.1 Gen2 タイプC、USB 3.0×3、HDMI 2.0b、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック、ギガビット・イーサネットを装備。

ワイヤレス通信は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax(Wi-Fi 6)準拠ワイヤレスLANとBluetooth 5.0に対応。88キー英語イルミネートキーボード、マルチタッチ・タッチパッド、1W+1Wのステレオスピーカー、アレイマイクも実装。

本体サイズは360×252×19.9~20.4ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約2.1キロ。本体カラーはブラック。同梱品は、ACアダプターなどが一式。

▼こちらで購入できます
ASUS ROG Zephyrus G15 GA502DU-R7G1660AS144 GA502DUR7G1660AS144

- スポンサードリンク -