ASUS、15.6型ゲーミングノートPC「ROG STRIX SCARIIシリーズ」

投稿日:

ASUS Japanは、ゲーミングノートPC「ROG STRIX SCARII」シリーズより、15.6型フルHD液晶ディスプレイを搭載した「GL504GM-I7H1S1RO」「GL504GM-I7G1060」「GL504GS-I7G1070」の3製品を、このほど発売しました。価格は、I7H1S1ROが204,500円(税抜)、I7G1060が209,500円(税抜)、I7G1070が249,500円(税抜)。

3製品には、6コア/12スレッドに対応した第8世代インテル Core i7-8750Hプロセッサーと、速さと大容量を両立したNVMe接続のSSDおよびSSHDを搭載したゲーミングノートPC。

また、独自の冷却システムを採用し、プロセッサーとグラフィックスに高い負荷がかかっても安定したパフォー マンスを実現。ゲームだけでなく、動画編集でも快適に使用できます。

液晶ディスプレイは、FPSなどの動きの早いゲームも、なめらかで残像感が少ない表示を実現する144Hz駆動のリフレッシュレートと、3msの応答速度を発揮するゲーム向け1,920×1,080ドット/15.6型フルHD非光沢パネルを搭載。加えて、超狭額ベゼルの採用により、圧倒的な没入感で楽しめます。

ワイヤレスLANは、本体の前後に2本ずつ合計4本のマルチアンテナがラグの少ない高速なネットワーク接続を実現する「ROG Range Boost技術」を採用。さらに、キーボードはデスクトップスタイルのキー配置で、従来製品と比較して浅めのアクチュエーションポイントと62gfの押下圧を採用した「ROG Overstoroke技術」の採用で、心地よい打鍵感とすばやいキー操作が行なえます。4ゾーンのRGBイルミネーション機能も搭載。

「GL504GM-I7H1S1RO」の製品仕様は、インテル Core i7-8750H(2.2GHz/最大4.1GHz)、インテル HM370チップセット、16GBメモリ、NVMe対応128GB SSD、1TBハードディスク、NVIDIA GeForce GTX 1060 6GBグラフィックス、Windows 10 Home 64bitを搭載。

「GL504GM-I7G1060」は、I7H1S1ROのSSD容量を256GBに倍増した製品。

「GL504GS-I7G1070」は、I7G1060のグラフィックスをNVIDIA GeForce GTX 1070 8GBに強化した製品。

そのほかは共通で、外部インターフェイスはUSB 3.1 Gen2(タイプC)、USB 3.1 Gen2(タイプA)、USB 3.0×2、SDXC対応メモリカードスロット、ギガビット・イーサネット、HDMI、ミニディスプレイポート、マイクロホン/ヘッドホンコンボジャックなど装備。

ワイヤレス通信はIEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠ワイヤレスLAN 、Bluetooth 4.1をサポート。104キー英語イルミネーネートキーボード、マルチタッチ・タッチパッド、1W+1Wのステレオスピーカー、92万画素ウェブカメラも内蔵。

本体サイズは361×262×26.1ミリ(幅×奥行き×高さ)、質量は約2.5キロ。バッテリーの稼働時間は、I7H1S1ROが約3.7時間、ほかは約3.2時間。本体カラーはガンメタル。同梱品は、ACアダプター、ROG Strix Impact(マウス)などが一式。

▼こちらで購入できます
ASUS ROG STRIX SCARIIシリーズ GL504GM-I7H1S1RO
ASUS ROG STRIX SCARIIシリーズ GL504GM-I7G1060
ASUS ROG STRIX SCARIIシリーズ GL504GS-I7G1070

- スポンサードリンク -