ASUS、ゲーミングPC「ROG STRIX GL12シリーズ GL12CM-I7KG1080」

投稿日:

ASUS Japanは、ハイエンドゲーミングPC「ROG STRIX 」の新製品「GL12シリーズ GL12CM-I7KG1080」を、このほど発売しました。価格は299,800円(税抜)。

TB時最大4.7GHzで動作し、6コア/12スレッド処理が可能な第8世代インテル Core i7-8700Kプロセッサーと、NVIDIA GeForce GTX 1080グラフィックボードで構成し、最新3Dゲームをストレスなくプレイできるほか、動画編集などでも軽快に使用できるハイエンドゲーミングPC。


また、インテル Optaneメモリを搭載し、キャッシュメモリを利用して内蔵ハードディスクのアクセスを最大4.7倍まで高速化を実現。ハードディスクの大容量を維持したまま、SSD並みの高速な起動や処理速度が可能になります。

さらに、2.5インチのSSDをリムーバブルメディアとして使用できるホットスワップトレイをフロントに搭載し、万が一の際も電源を切ることなく、SSDを交換することができます。

そのほか、透明なサイドパネルと、Aura Syncテクノロジーに対応したフロントカバーを搭載。Aura Sync対応のキーボード、マウス、ヘッドホンなどの周辺機器と組み合わせることで、1,600万以上の色と多種多様なライティングエフェクトをカスタマイズできます。


製品仕様は、インテル Core i7-8700Kプロセッサー(3.7GHz/最大4.7GHz)、インテル Z370チップセット、16GBメモリ、NVMe対応512GB M.2 SSD、1TBハードディスク+インテル Optaneメモリ(16GB)、NVIDIA GeForce GTX 1080 8GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、オリジナルミドルタワー型ケースに搭載。

ワイヤレス通信は、IEEE 802.11a/b/​g/n/ac準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.1をサポート。外部インターフェイスは、フロントにUSB3.0×2、USB2.0×2、マイク/ヘッドホンコンボジャック。バックパネルにUSB3.0×2、USB2.0×2、SDXC対応メモリカードリーダー、ギガビット・イーサネット、DVI-D、HDMI×2、ディスプレイポート×2、ライン入力、ライン出力、マイク入力、リアスピーカー、センター/サブウーファー、S/PDIF出力など装備。

本体サイズは179×400×456ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約11キロ。本体カラーはアイアングレー。同梱品は、電源ケーブルなどが一式。

また、第8世代インテル Core i7-8700プロセッサーとNVIDIA GeForce GTX 1070グラフィックボードで構成した「GL12CM-I7G1070」、インテル Core i7-8700プロセッサーとNVIDIA GeForce GTX 1060グラフィックボードで構成した「GL12CS-I7G1060」、インテル Core i7-8700プロセッサーとNVIDIA GeForce GTX 1050グラフィックボードで構成した「GL12CP-I7G1050」、インテル Core i5-8400プロセッサーとNVIDIA GeForce GTX 1050グラフィックボードで構成した「GL12CP-I5G1050」も発売中です。

▼こちらで購入できます
ASUS ROG STRIX GL12CM GL12CM-I7KG1080 (GL12CMI7KG1080)
ASUS ROG STRIX GL12CM GL12CM-I7G1070 (GL12CMI7G1070)
ASUS ROG STRIX GL12CS GL12CS-I7G1060 (GL12CSI7G1060)
ASUS ROG STRIX GL12CP GL12CP-I5G1050 (GL12CPI5G1050)
ASUS ROG STRIX GL12CP GL12CP-I5G1050 (GL12CPI5G1050)

- スポンサードリンク -