ASUS、スリムゲーミングPC「ROG Strix G15 G15DH」

投稿日:

ASUS JAPANは、ゲーミングブランド「ROG」シリーズより、第3世代AMD Ryzen 3000プロセッサーシリーズを搭載したスリムゲーミングPC「ROG Strix G15 G15DH」4製品を、このほど発売しました。価格は104,364円(税抜)から。

ASUS ROG Strix G15 G15DH

ラインアップとして、8コア/16スレッド対応のAMD Ryzen 7 3700Xプロセッサー搭載をした「G15DH-R7R2060S512」「G15DH-R7G1660T512」「G15DH-R7G1660S」の3製品と、6コア/12スレッド対応のAMD Ryzen 5 3600Xプロセッサーを搭載した「G15DH-R5G1660S」の1製品、合計4製品で展開。

第3世代AMD Ryzen 3000プロセッサーシリーズに加えて、最新のTuringアーキテクチャを採用したNVIDIA GeForceグラフィックスで構成したことで、最新のゲームを軽快に楽しむことが可能です。

また、筐体の内部構造を発熱量の多いプロセッサーとグラフィックスを搭載するエリアと、発熱量が少ない電源ユニットおよびストレージを搭載するエリアにそれぞれ分けることで、スリムデザインでありながら強力な冷却性能を実現しています。

加えて、PCの各種設定の変更を行えるROG Armoury Crateアプリに対応。自分だけのPC設定を行ったりすることができ、ゲームごとに異なるプロファイル設定を保存しておけば、ゲームの実行と共に自動で設定内容を反映させることもできます。

さらに、本体のフロントパネルと内部にはLEDを搭載。自分好みのカラーやパターンで光らせることができるほか、周辺機器などと設定の同期を行えるAura Sync機能もサポートしているので、対応するキーボードやヘッドセットなどと光らせ方を統一させることもできます。

IEEE 802.11a/b/g/n/ac(Wi-Fi 5)準拠ワイヤレスLANとBluetooth 5.0も標準搭載。そのほか、本体トップに持ち運び用のキャリングハンドル、フロントパネルの左上部分にフックタイプのヘッドセットハンガーを装備。

本体サイズは185×421×498ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約11キロ。本体カラーはスターブラック。

「G15DH-R7R2060S512」の製品仕様は、AMD Ryzen 7 3700Xプロセッサー(3.6GHz/最大4.4GHz)、AMD B450チップセット、16GBメモリ、512GB SSD(PCI Express 3.0×2接続)、NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER 8GBグラフィックボード、Windows 10 Home 64bitを搭載。価格は140,727円(税抜)。

「G15DH-R7G1660T512」は、上記のグラフィックボードをNVIDIA GeForce GTX 1660 Ti 6GBに変更した製品。価格は127,091円(税抜)。

「G15DH-R7G1660S」は、上記のグラフィックボードをNVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GBに変更した製品。価格は122,545円(税抜)。

「G15DH-R5G1660S」の製品仕様は、AMD Ryzen 5 3600Xプロセッサー(3.8GHz/最大4.4GHz)、AMD B450チップセット、8GBメモリ、512GB SSD(PCI Express 3.0×2接続)、NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GBグラフィックボード、Windows 10 Home 64bitを搭載。価格は104,364円(税抜)。

▼こちらで購入できます
ASUS ROG Strix G15 G15DH G15DH-R7R2060S512 G15DHR7R2060S512
ASUS ROG Strix G15 G15DH G15DH-R7G1660T512 G15DHR7G1660T512
ASUS ROG Strix G15 G15DH G15DH-R7G1660S G15DHR7G1660S
ASUS ROG Strix G15 G15DH G15DH-R5G1660S G15DHR5G1660S

- スポンサードリンク -