ASUS、AMD Ryzen 4000シリーズモバイルプロセッサー搭載小型ベアボーンPC「Mini PC PN50 (PN50-BBR026MD/ PN50-BBR025MD)」予約販売

投稿日:

ASUS JAPANは、AMD Ryzen 4000シリーズモバイルプロセッサーを搭載した小型ベアボーンPC「Mini PC PN50」の2製品を、9月18日より発売します。価格はオープン。

B08H1QK849 B08H1SSMZM

ラインアップとして、4コア/4スレッド対応のAMD Ryzen R3 4300Uモバイルプロセッサーを搭載した「PN50-BBR025MD」、6コア/6スレッド対応のAMD Ryzen R5 4500Uモバイルプロセッサーを搭載した「PN50-BBR026MD」を用意。

2製品とも、最新のAMD Ryzen 4000シリーズモバイル プロセッサーを採用したことで、主要なモバイルプロセッサーと比較して、システムパフォーマンスを最大14パーセント、日常的なマルチタスクコンピューティングにおいては最大35パーセントの性能アップを実現。これにより、パワフルな計算能力とマルチタスクで、円滑な業務環境を提供します。

また、プロセッサーにRadeon Vega 7グラフィックスが内蔵され、従来のグラフィックス性能と比較して150パーセント以上の性能向上を実現。

加えて、HDMI 2.0、USB 3.2 Gen 2 タイプC(ディスプレイポート1.4)×2、ディスプレイポートの画面出力対応ポートを装備。ディスプレイポート1.4では最高8K UHDの解像度/リフレッシュレート60Hzをサポート。4つの画面出力ポートにより、最大4台まで4K UHD解像度の外部ディスプレイに出力でき、マルチディスプレイの作業環境を構築できます。

筐体はスタイリッシュで洗練されたデザインで、本体サイズは115×115×49ミリ(幅×奥行×高さ)の手のひらサイズ、0.62リットルの容量。質量は約0.7キロ。同梱のVESAマウントを使用すれば、ディスプレイやテレビの背面に取り付け可能。

そのほか、動作音のテスト、振動テスト、落下テストなど厳しいテストをクリアしており、高い信頼性を備えています。

外部インターフェイスとして、フロントにUSB 3.2 Gen 2 タイプC(ディスプレイポート1.4)、USB 3.2 Gen 1 タイプA、マイク/ヘッドホン・コンボジャック。バックにUSB 3.2 Gen 2 タイプC(ディスプレイポート1.4)、USB 3.2 Gen 1 タイプA×2、HDMI 2.0、ディスプレイポート、ギガビット・イーサネットを装備。

ワイヤレス通信は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax(Wi-Fi 6)準拠ワイヤレスLANとBluetooth 5.0に対応。デュアルアレイフロントマイク、SD/SDHC/MMC対応カードリーダー、IRセンサーなども実装。本体カラーはブラック。同梱品は、ACアダプター、VESA規格対応マウントなどが一式。

「PN50-BBR025MD」の製品仕様は、AMD Ryzen R3 4300Uプロセッサー(2.7GHz/最大3.7GHz)、SO-DIMMスロット×2、SATA/NVMe対応M.2スロット(Type M 2280)、SATA(6Gb/s)ポートを搭載。

「PN50-BBR026MD」は、上記からAMD Ryzen R5 4500Uモバイルプロセッサー(2.3GHz/最大4.0GHz)に変更。

本製品はベアボーンPCなので、最大64GBまでのDDR4-3200メモリ、最大512GBまでのM.2 SSD(タイプM 2280)と最大1TBまでのSATA 6Gb対応ストレージ、OSが別途必要です。

▼こちらで予約できます
ASUS Mini PC PN50 PN50-BBR025MD PN50BBR025MD
ASUS Mini PC PN50 PN50-BBR026MD PN50BBR026MD

- スポンサードリンク -