アップル、Apple Watch SE GPSモデル/GPS+Cellularモデル

投稿日:

アップルは、スマートウォッチ「Apple Watch」の廉価製品となる「Apple Watch SE」を、このほど発売しました。価格は、GPSモデルが29,800円から、GPS+Cellularモデルが34,800円から。

Apple Watch SE

ケースサイズは40ミリと44ミリから選ぶことができ、ケース素材はアルミニウムのみ。本体カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色を用意。

ケースの縁を細くし、丸みを帯びたコーナーにすることで、Series 3よりも30パーセント大きく、アプリのアイコンとフォントが大きく見やすくなり、コンプリケーションは正確で豊富な情報を映し出せるようになりました。

また、感圧タッチ対応のLTPO OLED Retinaディスプレイを搭載し、解像度は40ミリが324×394ドット、44ミリが368×448ドット。輝度は1,000ニト。センサーは、GPS/GNSS、コンパス、常時計測の高度計、第2世代の光学式心拍センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、環境光センサーを内蔵。耐水性能は50メートル。

Apple Watch SEには、64bit対応のデュアルコアプロセッサー「S5 SiP」を採用し、Series 3から最大2倍高速化。ワイヤレス通信は、IEEE 802.11b/g/n準拠ワイヤレスLANとBluetooth 5.0に対応。ワイヤレスLANについては、初めて5GHz帯に対応。さらに、Appleワイヤレスチップ「W3」に加え、最新のスピーカーとマイクが搭載されており、これまで以上に優れた音質で通話、Siriとのやり取りが可能。

GPS+Cellularモデルは、LTEがバンド1、2、3、4、5、7、8、18、19、20、25、26、28、39、40、41、66。UMTSが850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz。

同梱品は、磁気充電ケーブル、USB電源アダプターなどが一式。

▼こちらで購入できます
Apple Watch
Apple Watch アクセサリ

- スポンサードリンク -