アップル、13.3型モバイルノートPC「MacBook Air Retinaディスプレイモデル」

投稿日:

アップルは、最薄/最軽量のモバイルノートPC「MacBook Air」の新製品として、13.3型Retinaディスプレイモデルを、このほど発売しました。価格は、128GBモデルが134,800円(税抜)、256GBモデルが156,800円(税抜)。

アップル MacBook Air Retinaディスプレイモデル 2018

第8世代インテル Core i5デュアルコアプロセッサーに強化され、処理性能を向上させたモバイルノート。また、Retinaディスプレイを採用し、さらなる高解像度化と色再現性を向上させています。


ウェッジ型の筐体には、「Macの中で最も環境に優しいモデルになった」という100パーセントリサイクルアルミニウム合金を採用。ディスプレイの狭額縁デザインなどを組み合わせで、体積は17パーセント削減。より薄く、軽くなってます。

新たにApple T2 Securityチップも搭載。Touch IDによるセキュリティ対策がより強固となり、オンザフライでデータ暗号化を実行するSSDコントローラーも搭載されているため、SSD上に保存されたデータはすべて自動的に暗号化されます。加えて、HEVC形式の動画データのトランスコードは最大30倍高速化。オーディオコントローラーによってSiriも利用でき、「Hey Siri!」と話しかけるだけで、目的のアプリを呼び出したり、音楽を再生したりできます。

キーボードは第3世代へと進化。新たにバタフライ構造を採用したことで、従来のシザー構造よりもキーの安定性が4倍もアップ。反応がよう、より快適なキー入力が可能になりました。環境光センサーにより自動で明るさを調節する、LEDバックライト付き。トラックパッドは、圧力感知と触覚フィードバックに対応し、面積も従来製品から20パーセント広くなっています。

外部インターフェイスは、従来のサンダーボルト2から2倍の帯域幅となる、最大40Gb/sのサンダーボルト3(USB-C)に強化。外部ディスプレイやストレージ、外付けグラフィックス「eGPU」などの対応機器と接続できます。内蔵ステレオスピーカーは、従来製品と比較して低音域が2倍に強化され、音量は25パーセント大きくなっています。

製品仕様は、インテル Core i5プロセッサー(1.6GHz/最大3.6GHz)、8GBメモリ、128GB SSD(PCIe) or 256GB SSD(PCIe)、macOS Mojaveを搭載。

液晶ディスプレイは、2,560×1,600ドット(227ppi)/13.3型IPSパネルを採用。外部インターフェイスは、サンダーボルト3(USB 3.1 Gen 2 タイプC)×2、ヘッドホン出力を装備。ワイヤレス通信は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.2をサポート。

本体サイズは304.1×212.4×4.1~15.6ミリ(幅×奥行き×高さ)、質量は1.25キロ。本体カラーはスペースグレイ、ゴールド、シルバーの3色から選べます。同梱品は、30W USB-C電源アダプター、USB-C充電ケーブル(2メートル)が一式。

▼こちらで購入できます
Apple MacBook Air Retinaディスプレイ 1600/13.3 MRE82J/A スペースグレイ
Apple MacBook Air Retinaディスプレイ 1600/13.3 MREE2J/A ゴールド
Apple MacBook Air Retinaディスプレイ 1600/13.3 MREA2J/A シルバー

Apple MacBook Air Retinaディスプレイ 1600/13.3 MRE92J/A スペースグレイ
Apple MacBook Air Retinaディスプレイ 1600/13.3 MREF2J/A ゴールド
Apple MacBook Air Retinaディスプレイ 1600/13.3 MREC2J/A [シルバー

- スポンサードリンク -