アップル、M1チップ搭載13型ノートPC「MacBook Air」

投稿日:

アップルは、自社開発のプロセッサー「Apple M1チップ」を搭載した、薄型/軽量ノートPC「MacBook Air」を、このほど発売しました。価格は、256GB SSD搭載製品が104,800円(税抜)、512GB SSD搭載製品が129,800円(税抜)。

アップル M1チップ搭載 13型 MacBook Air

これまでのインテル製プロセッサーに代わる、同社がMacのために独自開発した「M1チップ」を搭載する薄型/軽量を重視したノートPCです。

M1チップは、ARM big.LITTLEテクノロジーを採用し、5ナノメートルプロセスで製造。また、高性能コア「Firestorm」と高効率コア「Icestorm」で構成され、コア数は各4コアの合計8コア、トランジスタ数は160億個。さらに、256GB SSD搭載製品が7コアのグラフィックチップ、512GB SSD搭載製品が8コアのグラフィックチップを搭載し、16コアのApple Neural Engineも搭載。

プロセッサー性能は、一世代前より最大3.5倍、グラフィックス性能は最大5倍の速さになり、グラフィックスを駆使した臨場感あふれるゲームも高いフレームレートで動かせます。また、MLワークロードが最大9倍高速になったことで、顔認識や物体検出といった機械学習ベースの機能を使うアプリケーションが作業を瞬時に処理できるようになりました。

加えて、M1チップのストレージコントローラーと最新のフラッシュテクノロジーによって、SSDのパフォーマンスを最大2倍高速化を実現。これらにより、M1チップ搭載MacBook Airは、過去1年間に販売されたWindowsノートPCの98パーセントが搭載しているチップよりも高速ということです。

そのほか、優れた電力効率により、M1チップのパフォーマンスをファンレス設計で実現するとともに、長時間のバッテリーの稼働も可能にしています。稼働時間はワイヤレスインターネットが最大15時間、動画再生時間が最大18時間。MacBook Air史上最も長いバッテリーの稼働時間を実現。

ストレージ容量以外は共通の製品仕様で、Apple M1チップ、8GBメモリ、macOS Big Surを搭載。ディスプレイは、2,560×1,600ドット(227ppi)/13型Retinaディスプレイ。IPSテクノロジー、True Toneテクノロジー、400ニトの輝度、P3の広色域に対応。外部インターフェイスとして、サンダーボルト3/USB 4×2、3.5ミリヘッドホンを装備。

ワイヤレス通信は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax(Wi-Fi 6)準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 5.0に対応。Touch IDセンサー付きバックライトMagic Keyboard、感圧タッチトラックパッド、720p FaceTime HDカメラ、Dolby Atmos対応ステレオスピーカー、指向性ビームフォーミングを持つ3マイクアレイも実装。

本体サイズは30.41×21.24×0.41~1.61センチ(幅×奥行×高さ)、質量は1.29キロ。本体カラーはゴールド、シルバー、スペースグレイの3色から選べます。

▼こちらで購入できます
Apple MacBook Air Retinaディスプレイ 256GB MGND3J/A・MGN93J/A・MGN63J/A
Apple MacBook Air Retinaディスプレイ 512GB MGNE3J/A ・MGNA3J/A・MGN73J/A

- スポンサードリンク -