アップル、第7世代プロセッサー搭載21/27型液晶一体型PC「iMac」6製品

投稿日:

アップルは、Kaby Lakeこと第7世代のインテル Core i5プロセッサーを搭載した21.5インチ/27インチ液晶一体型PC「iMac」の新製品をこのほど発売しました。

本体デザインは従来製品から引き継ぎながら、今回のアップデートでは“Kaby Lake”世代の第7世代インテル Core i5プロセッサーに変更し、処理性能向上させています。

また、Retinaディスプレイも、標準的な白色LEDから赤色・緑色蛍光体のLEDに変更したP3カラーに対応。これにより、500ニトの高輝度と10億カラーを実現。従来製品から43パーセント明るくなり、色鮮やかに表示します。

さらに、サンダーボルトポートに関して、従来の2倍高速化された最大40Gb/sのサンダーボルト 3に変更したほか、ストレージはFusion Driveを21.5インチモデルの最上位製品と、27インチモデルの全製品に標準搭載。

Apple  Kaby Lake iMac Retina ディスプレイモデル


ラインアップは、21.5インチモデルが1,920×1,080ドット(フルHD)のRetinaディスプレイモデルが1製品、4,096×2,304ドットのRetina 4Kディスプレイモデル2製品、27インチモデルが5,120×2,880ドットのRetina 5Kディスプレイモデル3製品で、合計6製品となります。

OSはmacOS Sierra。外部インターフェイスはサンダーボルト 3(Cタイプ)×2、USB 3×4、カードスロット(SDXC対応)、ヘッドホン出力。FaceTime HDカメラ、ステレオスピーカー、マイクロフォンも装備。通信機能はIEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.2。

21.5インチモデルの下位製品は、インテル Core i5デュアルコアプロセッサー(2.3GHz/最大3.6GHz)、8GBメモリ、1TBハードディスクを搭載。価格は120,800円(税抜)。

中位製品は、インテル Core i5クアッドコアプロセッサー(3.0GHz/最大3.5GHz)に強化し、AMD Radeon Pro 555グラフィックを追加した製品。価格は142,800円(税抜)。

最上位モデル「MNE02J/A」は、インテル Core i5クアッドコアプロセッサー(3.4GHz/最大3.8GHz)、AMD Radeon Pro 560に強化し、ハードディスクを1TB Fusion Driveに換装した製品。価格は164,800円。


27インチの下位製品は、インテル Core i5クアッドコアプロセッサー(3.4GHz/最大3.8GHz)、メモリ8GB、1TB Fusion Drive、Radeon Pro 570を搭載した製品。価格は198,800円。

中位製品は、インテル Core i5クアッドコアプロセッサー(3.5GHz/最大4.1GHz)、AMD Radeon Pro 575グラフィックに強化した製品。価格は220,800円。

最上位製品は、インテル Core i5クアッドコアプロセッサー(3.8GHz/最大4.2GHz)、AMD Radeon Pro 580グラフィック、2TB Fusion Driveに強化した製品。価格は253,800円(税抜)。


本体サイズは、21.5インチモデルが52.8×17.5×45.0センチ(幅×奥行き×高さ)、質量は5.66キロ。27インチモデルが65.0×20.3×51.6cm(幅×奥行き×高さ)、質量は9.44キロ。

全製品には、Magic Keyboard、Magic Mouse 2、電源コード、Lightning - USBケーブルが同梱します。

▼こちらで購入できます
Apple iMac 21.5インチ Retina ディスプレイモデル MMQA2J/A [2300]
Apple iMac 21.5インチ Retina 4Kディスプレイモデル MNDY2J/A [3000]
Apple iMac 21.5インチ Retina 4Kディスプレイモデル MNE02J/A [3400]

Apple iMac 27インチ Retina 5Kディスプレイモデル MNE92J/A [3400]
Apple iMac 27インチ Retina 5Kディスプレイモデル MNEA2J/A [3500]
Apple iMac 27インチ Retina 5Kディスプレイモデル MNED2J/A [3800]

- スポンサードリンク -