アップル、第8世代10.2型タブレット「iPad (Wi-Fiモデル)」

投稿日:

アップルは、10.2型のRetinaディスプレイを搭載した、第8世代タブレット「iPad」を、このほど発売しました。価格は、32GBモデルが34,800円(税抜)、128GBモデルが44,800円(税抜)。

Apple iPad (Wi-Fiモデル) 2020年秋モデル

第7世代と同じ、2,160×1,620ドット/10.2型Retinaディスプレイはそのままに、プロセッサーをA10 FusionからA12 Bionicに強化され、プロセッサーパフォーマンスが40パーセント、グラフィックス性能が2倍にアップし、ゲームもより軽快に楽しむことができます。

また、A12 Bionicの採用で、iPadでは初めて機械学習能力を高める「Neural Engine」が搭載。これにより、拡張現実(AR)アプリケーションでのピープルオクルージョンやモーショントラッキング、写真編集機能の強化、Siriなどのパフォーマンスが劇的にアップします。

OSはiPadOS 14で、Apple Pencil(第1世代)に対応。メモの機能が向上し、メモを取る時に、スマートセレクションではデバイス上の機械学習により、手書きの文字と図形を識別し、これまでと同じようにジェスチャーで、手書きの文字を簡単に選んで別の文書にテキストとしてカット&ペーストが行なえるほか、図形を認識するので、幾何学的に正確な図形の描画を可能にし、メモに図表やイラストを追加する際に、正しい位置に配置します。

外部インターフェイスとして、ステレオスピーカー、デュアルマイク、3.5ミリのヘッドホン出力を装備。Lightningコネクターはそのまま。Touch IDセンサー付きホームボタンも備えます。

ワイヤレス通信は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac(Wi-Fi 5)準拠ワイヤレスLANとBluetooth 4.2に対応。800万画素バックカメラ、120万画素FaceTime HDカメラも実装。

本体サイズは174.1×250.6×7.5ミリ(幅×奥行×厚さ)、質量は490グラム。同梱品は、Lightning - USB-Cケーブル(1メートル)、USB-C電源アダプターが一式。

▼こちらで予約できます

- スポンサードリンク -