acer(エイサー)、Windowsタブレット「ICONIA TAB(アイコニア タブ) W500」5月下旬発売

投稿日:

日本エイサーは、Windows OSを搭載した初のタブレットPC「ICONIA TAB(アイコニア タブ) W500」を5月下旬に発売。各ショッピングサイトで予約が始まっています。

- スポンサードリンク -

OSにWindows 7 Home Premium 32bit、CPUに1GHzで駆動するデュアルコアプロセッサーと、GPUコア「Radeon HD 6250」を統合したFusion APU「AMD C-50」を搭載し、HDビデオ再生やゲーム、電子書籍などのデジタルエンターテインメントを快適に楽しめるパフォーマンスを見せてくれます。

液晶は10.1型ワイドのマルチタッチ対応静電容量式タッチパネルを装備。解像度は1280×800ドットで、複数のウィンドウを同時に開いて使えるマルチウィンドウに対応。130万画素Webカメラも備えます。

本機の特徴の1つ、4つのアプリケーションと6つのツールを集約し、必要なものを瞬時に呼び出せる独自のインターフェース「Acer Ring」を搭載。ランチャーの呼び出し時のみ、5本の指で操作できます。

Acer Ringから起動できるWebブラウザ「TouchBrowser」は、Web閲覧中に欲しい画像をそのまま指でトレースして保存できる「Web Clip」機能を搭載。

文字入力時には、入力したい箇所をタップするだけで瞬時にキーボードを表示。手書き入力にも対応し、指先で書いた文字が自動的にテキスト変換される機能を備えるほか、学習機能により、クセ字や走り書きなども正確に認識するという。

主な仕様は、AMD C-50(1GHz)、AMD A50M FCHチップセット、2GBメモリ、32GB SSD、通信機能にIEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 3.0+HSを搭載。

インターフェイスは、USB 2.0×2、SDカードスロット、HDMI出力、ヘッドフォン出力を装備。第2世代ドルビーアドバンストオーディオに対応のステレオスピーカーも内蔵。

サイズは約275×190×15.95(幅×奥行き×高さ)、重量は約0.97kg。電源はACアダプタもしくは、3セルリチウムポリマーバッテリ。バッテリ容量は3,260mAhで、駆動時間は約6時間。

価格は60,000円前後。ムラウチドットコムで予約すれば8GB USBメモリがプレゼントされます。

▼製品情報や最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -