acer、世界最薄でWindows 8/13.3型タッチ液晶搭載Ultrabook「S7-391-F74Q」

投稿日:

日本エイサー株式会社は、世界最薄11.9mmを実現させ、Windows 8のタッチ操作も可能な13.3型液晶搭載Ultrabook「S7-391-F74Q」を11月8日に発売。価格は14万円前後。


アルミ合金を使用した筐体は13.3型Ultrabookとしては世界最薄となる11.9mmを実現。液晶ガラスもゴリラガラス2を採用し、堅牢で軽量さを特長としています。

液晶は、上下/左右178度の広視野角IPSフルHDタッチパネルを搭載し、1,920×1,080ドットの高解像度表示や10点のマルチタッチに対応。Windows 8を画面タッチで操作することもでき、フレームとパネルがフラットな一体構造を採用したことで、タッチ操作がしやすいということです。

ストーレジはSSD 64GBを2基搭載し、RAID 0構成とすることで非常に高速。さらにキーボードは有機ELによるバックライトを装備し、豪華仕様です。機能面では、スリープや休止状態から高速で復帰できる「Acer Instant On」や、復帰後約2.5秒でネット接続が可能な「Always Connect」機能を備えます。

基本スペックは、Core i7-3517U(1.9GHz)、Intel HM77 Expressチップセット、4GBメモリ、64GB SSD×2(RAID 0)、Windows 8 64bitを搭載。

インターフェイスは、SDカードスロット、USB 3.0×2、MicroHDMI出力、Ethernet(USBアダプタ使用)、ミニD-Sub15ピン(変換アダプタ使用)、音声入出力など装備。HD対応Webカメラや無線通信機能として、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0+HSを内蔵します。

本体サイズは約323.3×223.5×11.9mm(幅×奥行き×高さ)、質量は約1.3kg。バッテリ駆動時間は約6時間。

Acer S7-391-F74Q

- スポンサードリンク -