acer、Windows 8搭載11.6型タブレットPC「ICONIA W7 W700」/「ICONIA W7 W700D」

投稿日:

日本エイサー株式会社は、Windows 8搭載の11.6型タブレットPC「ICONIA W7 ICONIA-W700」を11月22日に発売しました。価格は75,000円前後

- スポンサードリンク -

1,920×1,080ドットの高詳細フルHD表示が可能な11.6型ワイドIPS液晶を搭載したタブレット。10点マルチタッチをサポートし、独自のアプリケーションランチャ「Acer Ring」を使って、写真・動画などの操作が可能。Webカメラは500万画素。センサーは照度、ジャイロスコープ、加速度、電子コンパスを内蔵します。

高速起動なのも特徴の1つで、6秒で起動し、1.5 秒でレジューム、2.5 秒でオンラインに接続できるということです。クレードルも付属し、スタンド部は20度/70度に角度調節が行え、縦置きも可能。USB 3.0と Micro HDMIも装備し、タブレットをドッキングすることでこれらを利用できます。

基本スペックは、Core i3-3217U(1.80GHz)、Intel HM77 Expressチップセット、4GBメモリ、SSD 64GB、Windows 8 64bitを搭載。インターフェイスはUSB 3.0、microHDMI、音声入出力などを装備。通信機能はIEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0+HSを備えます。

本体サイズは約295×191×9.15~11.9mm(幅×奥行き×高さ)、質量は約950g。バッテリ駆動時間は約9時間。ACアダプタ、電源ケーブル、microHDMI-VGA変換コネクタが付属。

なお、Bluetoothキーボード付属の「ICONIA W700D」は12月以降発売予定となってます。価格は未定。

ICONIA W7 W700
ICONIA W7 W710D

- スポンサードリンク -