acer、Windows 8搭載10.1型タブレットPC「ICONIA W5 W510」/「ICONIA W5 W510D」 12月発売予定

投稿日:

日本エイサー株式会社は、10.1型のWindows 8搭載タブレットPC「ICONIA W5 W510」と、キーボードドック付き「ICONIA W5 W510D」を12月中旬以降に発売するとしています。価格はW510が65,000円前後、W510Dが75,000円前後。

- スポンサードリンク -

W510は、1,366×768ドット/10.1型のIPSワイド液晶ディスプレイとWindows 8を搭載したタブレットPC。約580gの超軽量なため、手軽にどこにでも持ち運べます。また、5本指でタッチするだけで呼び出せるacer独自のアプリケーションランチャ「Acer Ring」を搭載。写真・動画・文書・お気に入りなどのアプリを直感的に操作ができます。もちろん、無線LANも内蔵しているので、Web閲覧やメールチェックも可能。

Atom Z2760(1.50GHz)、2GBメモリ、フラッシュメモリ64GB、Windows 8 32bitを搭載。液晶は広視野角のIPS方式で、タッチ操作は5点マルチタッチをサポート。Webカメラは前面が200万画素、背面が800万画素。センサーは照度、ジャイロスコープ、加速度、電子コンパスを内蔵します。

インターフェイスはMicroUSB 2.0、microHDMI、microSDカードスロット、マイクロフォン、イヤフォン出力など装備。通信機能として、IEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0+HSを備えます。

本体サイズは約258.5×164.5×8.8mm(幅×奥行き×高さ)。バッテリ駆動時間は約9時間。本体カラーはシルバー。ACアダプタ、MicroHDMI-VGAコンバータ、microUSB USBコンバータ、ワイピングクロス、ケースが付属します。


W510Dは、キーボードドックを同梱したモデル。タブレットをドッキングさせることで、文字入力に便利なノートPCスタイルで使用できます。キーボードドックにはUSB 2.0を備えるほか、バッテリも内蔵。タブレット装着時のバッテリ駆動時間は約18時間となります。

キーボードドックの本体サイズは約258.5×186.5×9.9mm(幅×奥行き×高さ)、タブレットとの合計質量は約1,260g。

acer ICONIA W5 W510
acer ICONIA W5 W510D

- スポンサードリンク -