acer、独自イーゼルヒンジ搭載の15.6型ノートPC「Aspire R7-571-N58G (R7571N58G)」

投稿日:

日本エイサーは、独自のイーゼルヒンジを採用した15.6型ノートPC「Aspire R7シリーズ R7-571-N58G (R7571N58G)」を6月28日より発売しました。130,000円前後。

B00DGOF6T2

1,920×1.080ドット/15.6型のフルHDワイド液晶を搭載したノートPC。「イーゼルヒンジ」と呼ぶ独自開発の2つのヒンジを採用しているのが特長で、ノートPCのように使える「ノートブックモード」、2人で一緒に見られる「ディスプレイモード」、タッチ入力が快適になる「イーゼルモード」、タブレットのように使える「パッドモード」と4wayモードから使うシーンに合わせて自在なスタイルが選べます。

また、タッチパッドの位置が従来のキーボード手前から後方へと配置され、従来のノートPCよりタッチがしやすくなった新形態となっています。キーボードはLEDバックライト搭載。

標準仕様は、Core i5-3337Uプロセッサー(1.8GHz)、インテル HM77 Expressチップセット、8GBメモリ、1TBハードディスク、Windows 8 64bit。

液晶パネルは、広視野角IPS方式のフルHDパネルで、10点マルチタッチ対応。外部インターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0、HDMI出力、音声入出力など装備。通信機能として、IEEE 802.11a/b/g/n対応ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.0+HSを内蔵。本体 前面にCrystal Eye HD Webカメラを備えます。

本体サイズは約376.8×254.5×20.6~28.5mm(幅×奥行き×高さ)、質量は約2.4kg。本体カラーはガンメタリック。バッテリ稼働時間は約4時間。同梱品は、ACアダプター、ACケーブル、スタイラスペン、USBイーサネットアダプター、エイサー・コンバーターケーブル(VGA接続)、クリーニングクロスなど。

- スポンサードリンク -