acer、10.1型Windows 8タブレットのOffice搭載モデル「Iconia(アイコニア) W510D-2 (W510D2)」

投稿日:

日本エイサーは、10.1型Windows 8タブレット「Iconia W510D」にOfficeを搭載した「Iconia W510D-2」を6月28日より発売しました。価格は90,000円前後。

B00DGOF7ZU

- スポンサードリンク -

1,366×768ドット/10.1型ワイド液晶を搭載したタブレット。Windows 8のほか、Office Home and Business 2013もプリインストールしたことでプライベートやビジネスシーンでフル活用できます。また、専用のキーボードドックが付属し、ノートPCのようにキー入力が可能。加えて、キーボードドック装着時で約18時間の長時間バッテリー稼働も実現。

標準仕様は、Atom Z2760デュアコアプロセッサー(1.5GHz)、2GBメモリ、64GBフラッシュメモリ、Windows 8 32bitを搭載。液晶パネルは5点マルチタッチ対応のIPSパネル。センサーは照度センサー、ジャイロスコープ、加速度センサー、電子コンパスを内蔵。本体には200万画素前面カメラ、800万画素背面カメラも装備します。

外部インターフェイスはmicroSDカードスロット、Micro USB2.0、USB2.0(キーボードドック用)、HDMI出力、ヘッドホン出力を備え、通信機能としてIEEE802.11a/b/g/n準拠のワイヤレスLAN、Bluetooth 4.0+HS、NFCを採用。

本体サイズと質量は約258.5×167.5×8.8mm(幅×奥行×厚さ)で約580g。キーボードドック接続時が約258.5×186.5×9.9mm(幅×奥行×厚さ)で約1,260g。本体カラーはシルバー。同梱品はACアダプター、携帯バッグ、クリーニングクロス、充電池内蔵キーボードドック、Micro HDMI-VGA変換コネクタ、Micro USB-USB変換コネクタなど。

- スポンサードリンク -