エイサー、クリエイター向けデスクトップPC「ConceptD 500 CT500-51A-F94LH/R40」

投稿日:

日本エイサーは、クリエイター向けデスクトップPC「ConceptD 500 CT500-51A-F94LH/R40」を、このほど発売しました。価格は407,272円(税抜)。

高度なクリエイティブワークを行うプロフェッショナル向けに設計された、ハイスペックデスクトップPCです。

最大5GHzで動作する、8コア/16スレッド対応の第9世代インテル Core i9-9900Kプロセッサーを搭載し、複雑な演算をともなうクリエイティブを迅速・スムーズに処理でき、強力なパフォーマンスを発揮します。

また、3Dレンダリングやリアルなモーショングラフィックなど、ヘビーなクリエイティブワークに対応するため、Turingアーキテクチャ採用のNVIDIA Quadro RTX 4000グラフィックボードを備えます。


さらに、アイデアの創造を妨げるPCの騒音を抑制するため、高負荷アプリケーションの処理中も、ノイズを図書館並みの40dBに抑えた静音設計を採用。6基のファンによる冷却システムにより、筐体を静かに、効率的に冷却し、静穏な環境を提供します。

筐体は、デザインスタジオやインテリアとの調和をめざし、ミニマルかつシンプルなデザインを採用。木目調のトップパネルには、ポート類を配置し、Qi規格対応ワイヤレスチャージもサポート。さらに、フロントにはポップアップ式のヘッドセットクレードルを装備。


製品仕様は、インテル Core i9-9900Kプロセッサー(3.6GHz/最大5.0GHz)、インテル Q370チップセット、64GBメモリ、NVMe接続1TB M.2 SSD、NVIDIA Quadro RTX 4000 8GBグラフィックボード、Windows 10 Pro 64bitを搭載。

ワイヤレス通信はIEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠ワイヤレスLANとBluetooth 5.0に対応。外部インターフェイスとして、トップにUSB 3.1 Gen 2 タイプC、USB 3.1 Gen 2 タイプA、USB 3.0、SDカードリーダー、マイク入力、ヘッドホン出力。バックにUSB 3.1 Gen 2 タイプA×2、USB 3.0×2、USB 2.0×2、PS/2、ディスプレイポート×3、USB タイプC、HDMI、ミニD-Sub、マイク入力、ライン・イン、ライン・アウト、ギガビット・イーサネットを装備。

本体サイズは約230×443×487ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約11.8キロ。本体カラーはThe White。同梱品は、電源ケーブル(約1.8メートル)、DPーHDMI変換アダプター、DPーDVI-D変換アダプター、USB タイプCーDP変換アダプターなどが一式。


そのほか、「ConceptD 500」とマッチするデザインの3,840×2,160(4K UHD)/27型ワイド液晶ディスプレイ「ConceptD 7 CN715-71P-F73Z8」も発売中です。価格は180,000円(税抜)。

▼こちらで購入できます
Acer ConceptD 500 CT500-51A-F94LH/R40 CT50051AF94LHR40
Acer 27型ワイド ConceptD CP7271KPbmiphzx

- スポンサードリンク -