ドスパラ、最大6画面同時出力対応のデスクトップPC「Raytrek MD-6」

投稿日:

ドスパラは、最大6台の液晶ディスプレイに同時出力できるデスクトップPC「Raytrek MD-6」を、このほど発売しました。BTO対応で、標準構成価格は139,980円。

- スポンサードリンク -

NVIDIAのグラッフィックスカード「NVS 510」を採用し、3,840×2,160ドット/4K解像度の映像を最大4台のディスプレイに同時出力が可能なほか、プロセッサー内蔵のインテル HDグラフィックスからの2系統と合わせて最大で6画面同時出力を実現したデスクトップPC。これにより、計測データのモニタリングやオンライントレードなど複数画面を用いる業務に最適なマルチディスプレイ対応モデルです。

また、デジタル映像出力に対応するDisplayProt、DVI、HDMIの各ポートを備えているため、6画面全てを信号劣化が少なく細部まで表示することが可能。CADなど、高精細表示が不可欠な用途にも最適としています。

プロセッサーは、8スレッド処理のCore i7-3770を搭載し、マルチディスプレイを最大限に活用した複数タスクの同時処理も軽快にこなします。

標準構成はCore i7-3770プロセッサー(3.4GHz/TB時最大3.9GHz)、インテル H77 Expressチップセット 8GBメモリ、1TBハードディスク、NVIDIA NVS 510 2GBグラフィックスカード、DVDスーパーマルチドライブ、350W電源、Windows 7 Professionalをミニタワーケース「EM041」に搭載。

本体サイズは190×420×360mm(幅×奥行×高さ)、質量は約7.8kg。同梱品は、日本語キーボード、光学式ホイールマウス。

Raytrek MD-6

- スポンサードリンク -