マウス、4K2K出力対応プロクリエイター向けデスクトップPC 「MDV ADVANCE AFX9220 シリーズ」

投稿日:

マウスコンピューターは、AMD FirePro W5000を搭載したプロクリエイター向けデスクトップPC 「MDV ADVANCE AFX9220 シリーズ」を、このほど発売しました。BTO対応で価格は378,000円から。

iconicon

- スポンサードリンク -

グラフィックスカードにAMDのワークステーション向け「FirePro W5000」を搭載した放送制作やリッチコンテンツ制作用途向けのプロクリエイターモデル。DisplayPortバージョン1.2対応のケーブル1本で、フルHDの4倍に当たる4,096×2,160ドットの高解像度出力に対応します。

ラインアップは、「MDV-AFX9220SW5-WS」「MDV-AFX9220XW5-WS」「MDV-AFX9220ZW5-WS」の3モデル。

MDV-AFX9220ZW5-WSの標準構成は、Core i7-3930Kプロセッサー(3.2GHz)、16GBメモリ、1TBハードディスク、インテル X79 Expressチップセット、FirePro W5000 2GBグラフィックスカード、DVDスーパーマルチドライブ、80PLUS GOLD準拠700W電源、Windows Home Premium 64bitを搭載。価格は239,820円。

MDV-AFX9220XW5-WSは、MDV-AFX9220ZW5-WSからメモリを32GB、ストレージを250GB SSD(Samsung 840)と2TBハードディスク、OSをWindows 7 Professional 64ビットに変更したモデル。価格は287,700円。

MDV-AFX9220ZW5-WSは、MDV-AFX9220ZW5-WSからプロセッサーをXeon E5-2665(2.4GHz)、OSをWindows 7 Professional 64ビットに変更したモデル。価格は378,000円。

外部インターフェイスは、USB 3.0×4、USB 2.0×8、PS/2、マルチカードリーダー、ギガビットイーサネット、DisplayPort×2、DVI-I、音声入出力など装備。

本体サイズは190×490×410mm(幅×奥行き×高さ)。 同梱品は、PS/2日本語キーボードとUSB光学式マウス。

そのほか、MDV-AFX9220SW5-WSに、4K2K出力対応のIGZOパネル搭載シャープ製液晶ディスプレイ「PN-K321」をセットにした「MDV-AFX9220SW5-WS-P32GZ」も用意され、価格は589,680円。

AMD FirePro W5000グラフィックス搭載パソコンicon

- スポンサードリンク -