マイクロン、リード415MB/sのSATA3対応SSD「Crucial m4 SSD」シリーズ

投稿日:

マイクロン ジャパンは、CrucialブランドのSATA3対応SSD「Crucial m4 SSD」シリーズを5月上旬より発売します。

高速インターフェイスSATA 3.0(6Gbps)に対応したSSD。容量は512GB、256GB、128GB、64GBの計4モデルを用意。価格は順に100,000円前後、50,000円前後、25,000円前後、13,000円前後。

MicronとIntelの合弁会社「IMフラッシュ・テクノロジーズ」製で、25nmプロセスのMLC-NANDフラッシュを採用し、SATA 3.0と組み合わせることでリード速度を最大415MB/sに高速化させています。ライト速度は、512GB/256GBモデルが260MB/s、128GBモデルが175MB/s、64GBモデルが95MB/s。

サイズは100.5×69.85×9.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は75g。

▼512GBモデル「CT512M4SSD2」の最安値のチェック
楽天市場Yahoo!ショッピングアマゾン(Amazon.co.jp)

▼256GBモデル「CT256M4SSD2」の最安値のチェック
楽天市場Yahoo!ショッピングアマゾン(Amazon.co.jp)

▼128GBモデル「CT128M4SSD2」の最安値のチェック
楽天市場Yahoo!ショッピングアマゾン(Amazon.co.jp)

▼64GBモデル「CT064M4SSD2」の最安値のチェック
楽天市場Yahoo!ショッピングアマゾン(Amazon.co.jp)

- スポンサードリンク -