ロジクール、電池寿命3年のワイヤレスキーボード「K360」

投稿日:

ロジクールは、電池寿命約3年を実現したワイヤレスキーボード「K360」を6月24日に発売します。

B0054M9TDI

独自のワイヤレス技術「Unifying」を搭載したワイヤレスキーボード。電源は単3乾電池2本使用し、電池寿命最大3年という省電力設計になっているのが特長。また、幅38.1cmのコンパクト設計ながら19mmのキーピッチを維持したことで打ちやすく、キーとキー間を独立させたアイソレーションレイアウトを採用することでタイプミスを軽減します。

キー配列は日本語105キー、キーストロークは3mm、押下圧は65g。Webブラウザやメーラー、マルチメディアを起動できるホットキーを用意。スタンドは、8度の角度調節機能付き。

無線通信は2.4GHz帯を利用し、レシーバをPCのUSBポートに挿入するだけですぐにキーボードを使用可能。また、対応機器を最大6つまで追加接続できる拡張機能を備えてます。操作可能距離は最大10m。

サイズ(幅×奥行き×高さ)と重量は、キーボードが381×155×19mmで512g。レシーバが18×13×5mmで2g。対応OSはWindow 7/Vista/XP。

価格は4,980円。

▼製品情報と最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -