日本サムスン、3D対応でスタイリッシュな27型液晶モニタ「S27A950D」と23型「S23A950D」

投稿日:

日本サムスンは、スタイリッシュなデザインで3Dに対応した液晶ディスプレイ2機種を6月中旬より発売します。ラインナップは、27型ワイドの「S27A950D」と23型ワイドの「S23A950D」を用意し、価格は27型が7万円台、23型が5万円台。

インターフェイスにHDMI(1.4)、Display Port(1.2)、DVI-D Dual Linkを搭載し、PCはをはじめ、ゲーム機やBD再生機など幅広い接続機器に対応。立体視は、偏光フィルム方式より広視野角のアクティブシャッター方式を採用し、フレームシーケンシャル、フレームパッキング、サイドバイサイド、トップアンドボトムなどのフォーマットをサポート。付属ソフト「TriDef 3D」を利用することで3Dゲームにも対応します。また、「3D Hot Key」ボタンで2D⇔3D疑似変換する機能や、3D映像の奥行きを10段階から調整する機能なども備えています。

液晶は、応答速度2ms、ダイナミックコントラスト比500万:1を実現した「ウルトラ・クリア・パネル」を採用。3Dを最適変換する独自開発の120Hz対応「3D Hyper Real Engine」も搭載し、高精細で迫力ある3D映像の再現可能。バックライトはLEDで、省エネ効果と共に、ウルトラスリムボディーのスタイリッシュなデザインに仕上げられているので、あらゆるインテリアにもマッチします。

省エネ機能には、センサーで離席を感知し、電源をオフにする「エコモーションセンサー」や、周りの明るさに応じて最適な明るさに調節する「エコライトセンサー」、バックライトの明るさを調整できる「Magic Eco機能」など用意。

主な仕様は、解像度1920×1080ドット(フルHD)、最大表示色数が約1,677万色、通常コントラスト比は1,000:1、2D時の視野角は下160度/左右170度。輝度は23型が250cd/平方m、27型が300cd/平方m。

サイズ(幅×奥行き×高さ)と重量は、27型が621×185.5×474mmで5.9kg。23型が533×185.5×424.5mmで5.5kg。

付属の3Dメガネは、独自の120Hzアクティブシャッター方式で、Bluetoothで液晶と通信接続。従来品よりシャッターの開口時間を長くしたことで、明るい環境での視聴を実現。電源はボタン式電池で、最大70時間使用できます。

▼27型「S27A950D」の製品情報と最安値のチェック
楽天市場アマゾン(Amazon.co.jp)Yahoo!ショッピング

▼23型「S23A950D」の製品情報と最安値のチェック
楽天市場アマゾン(Amazon.co.jp)Yahoo!ショッピング

- スポンサードリンク -