ドスパラ、「ニコニコ超会議2」の公式PCを強化した「Raytrek-V HX」

投稿日:

株式会社サードウェーブデジノスのPC専門ショップ「ドスパラ」は、「ニコニコ超会議2」の公式生放送用PCとして使用されたデスクトップPCを強化した「Raytrek-V HX」をこのほど発売しました。BTO対応で価格は119,980円。

- スポンサードリンク -

「Raytrek-V HX」は、4月28日~29日に幕張メッセで開催されたニコニコ動画の超巨大フェス「ニコニコ超会議2」において、長時間配信でも安定してトラブルなく利用できる耐久性と信頼性が評価されたという公式生放送用として採用されたデスクトップPC「Raytrek-V」をベースに、第3世代Core i7プロセッサーで強化したモデル。3Dゲームも快適に楽しめます。

標準構成は、Core i7-3770プロセッサー(3.4GHz/TB時最大3.9GHz)、8GBメモリ、2TBハードディスク、インテル H77 Expressチップセット、GeForce GTX660 2GBグラフィックスカード、DVDスーパーマルチドライブ、80PLUS BRONZE認証550W静音電源、Windows 8 64bitを、ATXケース「SR598M ブラック」に搭載。

外部インターフェイスはUSB 2.0×10、USB 3.0×4、DVI×2、HDMI、DisplayPort 、S/P DIF出力、音声入出力、ヘッドフォン出力、PS ⁄ 2、ギガビットイーサネットなど装備。

本体サイズは207×520.7×450.2mm(幅×奥行×高さ)、質量は約13.9kg。同梱品は、日本語キーボードや光学式ホイールマウスなど。

Raytrek-V HX
「ニコニコ超会議」公式生放送用パソコン「Raytrek-V」シリーズ

- スポンサードリンク -