マウスコンピューター、2.5インチドライブ2基搭載可能なハイエンドゲームノート「NEXTGEAR-NOTE i940」シリーズ4機種

投稿日:

マウスコンピュータから、ゲーム向け“G-Tune”ブランドのハイエンドゲームノート「NEXTGEAR-NOTE i940」シリーズの新製品4機種が発売となってます。

iconicon


“Sandy Bridge”こと第2世代のCore i7シリーズや、GPUにGeForce GTX 485Mを採用するなどデスクトップPC並みのハイスペックなゲーミングノートPC。液晶は1,920×1,080ドット(フルHD)表示対応の17.3型光沢ワイドパネルを搭載し、サイズは412×279×44.5mm(幅×奥行き×高さ)と大きめですが、2.5インチのSSDやHDDを2台同時搭載することができます。

また、キーボードは独立したセパレートタイプ採用し、シューティングゲームで使用頻度の高い[W][A][S][D]キーは、矢印が印字されています。さらに、スピーカーは5.1ch構成で内蔵され、3Dステレオサラウンドシステムにより、迫力のゲームサウンドが楽しめます。

このほか、USB3.0ポートとUSB2.0を各2ポート備えており、USB2.0が本体の電源がオフ状態でもACアダプタを接続しておくことで、USB機器への電源供給が可能です。筐体の天板やパームレスト部にはアルミヘアライン加工を施し、高級感を演出。

iconiconiconicon

ラインナップは、Core i7-2630QMを搭載した「i940BA1」が199,500円、Core i7-2820QMを搭載の「i940SA1」が249,900円、i940SA1の強化モデル「i940GA1」が279,930円、最上位の「i940PA1」が369,600円。いずれもBTO対応で各種カスタマイズが可能。

一例としてハイエンドの「i940PA1」の主な仕様は、CPUにCore i7-2920XM(2.50GHz)、16GBメモリ、Intel X25-M SSD 160GB×2(RAID 0構成)、Blu-ray Discドライブ、通信機能にGigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、OSにWindows 7 Professional(64bit)を搭載。

インターフェイスはSDXCカード/メモリースティック対応スロット、USB 3.0×2、USB 2.0×2、USB 2.0/eSATAポート、IEEE 1394、DVI、HDMI出力、音声入出力など装備。マイクロソフト製ゲーミングマウス「SideWinder X3」が付属。

▼製品情報
NEXTGEAR-NOTE i940 シリーズicon


マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

- スポンサードリンク -