ハンファ・ジャパン、タッチ操作が可能な10.1型液晶「HM-TL10MT」

投稿日:

ハンファ・ジャパンは、6月17日よりWindows 7でタッチ操作ができる10.1型ワイド液晶ディスプレイ「HM-TL10MT」を発売します。

B00559IW42

マルチタッチ対応の圧電式タッチパネルを搭載した小型液晶ディスプレイで、大型ディスプレイが置けない限られたスペースに最適としています。なお、Windows 7でタッチ操作するには、PCとUSB接続する必要があります。

スタンドは折り畳み式を採用し、無段階調整が可能なほか、スタンド底面には壁掛け用ネジ穴があり、壁掛けに対応。VESAマウント規格は75mmをサポート。このほか、出力1.2Wのモノラルスピーカーも装備。

主な仕様は解像度が1,024×600ドット(WSVGA)、コントラスト比が500:1、輝度が250cd/平方m、応答速度が10ms、視野角が上下45度/左右80度。

インターフェイスはHDMIと専用のSKS端子を装備。SKS端子に付属のSKSケーブルを使用することで、アナログRGB、RCA映像/音声に対応した機器を接続可能。HDMI→DVI-D変換ケーブルも付属。

サイズは約253.5×162.5×35mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.1kg。リモコンやスタイラスペンが付属。

価格は29,900円。

▼製品情報と最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -