Logicool Couch Mouse M515(ロジクール ワイヤレスマウス M515) - 手に触った時だけ動作する省エネセンサー搭載

投稿日:

ロジクールは、省エネセンサーを搭載した無線マウス「ワイヤレスマウス M515」を3月4日に発売します。

20110218_m515.jpg

底面が繊維やホコリ、ペットの毛などがセンサー部分に入り込むのを防ぐ密閉構造を採用し、デスクでの使用はもちろん、リビングのテーブルやソファ、毛足の長いカーペットや毛布の上でも使用できるという家庭用として最適なワイヤレスマウス。また、底面は特殊な低摩擦素材を使用したことで、どんな素材の上でも軽快なマウス操作を可能にしたという。

さらに、M515にはマウスを握ったときにだけ検知して起動する省エネセンサーを内蔵。これにより、最大2年間という電池寿命を実現させています。電源は単3形乾電池を2本使用。

搭載ボタンは5つで、スクロールホイールは独自の高速スクロール機能付き。センサーはオプティカル方式。解像度は1,000dpi、スピード性能が20インチ/sec。無線方式は、独自のアドバンス2.4GHzテクノロジーを採用。操作距離は約10mで、他の同社製品を6台まで登録できるUnifyingに対応。UnifyingレシーバーのインターフェイスはUSB。

サイズ(幅×奥行き×高さ)は、マウス本体が59.4×104.7×38.5mmで、重量は134.6g(電池含む)。Unifyingレシーバのサイズが14.4×18.7×6.1mm。対応OSは、Windows XP/Vista/7、Mac OS X 10.5以降。カラーはダークシルバー(M515DS)、ブルー(M515BL)、レッド(M515RD)の3色を用意。価格は4,980円。

▼製品情報や最安値のチェックは以下の通販サイトで
楽天市場アマゾン(Amazon.co.jp)クレバリー

- スポンサードリンク -