ツートップ、「侵略!イカ娘」仕様のビジュアライズノート 2機種4モデル発売

投稿日:

株式会社ユニットコムが運営するPCWeb専門店「ツートップ」で、アニメ「侵略!イカ娘」を題材にしたビジュアライズノート2機種4モデルの受注を開始しました。

アニメやゲームなどを題材にして展開するビジュアライズノートの新モデル。本体の天板に新規描き下ろしの「イカ娘」をプリントしたほか、オリジナル壁紙を多数収録。さらに、「侵略者」、「居候者」、「労働者」の3つのモードのデスクトップテーマや、マイクロファイバークロスまで付属します。外箱もイカ娘のオリジナルイラストをプリントしたオリジナルカートンケースとなってます。

ラインアップは、15.6インチ液晶搭載のノートPC「ハイスペックモデル」「スタンダードモデル」「エントリーモデル」3モデルと、10.1型の「ネットブックモデル」1モデル。

基本スペックは、ハイスペックモデルがCore i7-3630QM(2.4GHz)、Intel HM76 Expressチップセット、8GBメモリ、SSD 120GB、GeForce GT 650M 1GB、BDドライブ、Windows 7 Home Premium 64bit SP1を搭載し、価格は16万円。

スタンダードモデルが、CPUをCore i3 3110M(2.4GHz)、ストレージをHDD 500GBに変更し、価格は12万円。

エントリーモデルが、CPUをPentium B980(2.4GHz)、メモリを4GB、光学ドライブをDVDスーパマルチドライブに変更し、価格は99,800円。

液晶は1,920×1,080ドット/15.6型の光沢ワイド。インターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0、eSATA/USB 3.0コンボ、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDカード/メモリースティックスロット、Gigabit Ethernet、音声入出力を装備。通信機能として、IEEE 802.11b/g/n無線LANを内蔵します。

本体サイズは約374×250×16.3~41.4mm(幅×奥行き×高さ)、質量は約2.8kg。バッテリ稼働時間は約2.5時間。


ネットブックモデルは、Atom N2800(1.86GHz)、Intel NM10 Expressチップセット、4GBメモリ、SSD 120GB、Windows 7 Home Premium(64bit SP1)を搭載し、価格は79,800円。

液晶は1,024×600ドット表示対応10.1型の光沢パネルで、30万画素Webカメラも備えます。インターフェイスは、USB 2.0×3、SDカード/メモリースティックスロット、Ethernet、ミニD-Sub15ピン、音声入出力などを装備。通信機能としてIEEE 802.11b/g/n無線LANを内蔵。

本体サイズは約266×185×18.5~25.4mm(幅×奥行き×高さ)、質量は約1.2kg。 バッテリ稼働時間は約3時間。

侵略!!イカ娘 ビジュアライズノートパソコンicon
ビジュアライズノートパソコンシリーズicon

- スポンサードリンク -