スクウェア・エニックス、PS4「ファイナルファンタジーVII リメイク (PLJM-16478)」予約販売

投稿日:

スクウェア・エニックスは、プレイステーション4用RPG「ファイナルファンタジーVII リメイク」を、2020年3月3日に発売する予定です。価格は8,980円(税抜)。

B07SFY368H B00ZS80PC2

1997年にプレイステーション用ソフトとして発売された不朽の名作『FINAL FANTASY VII』の主要スタッフによって待望のリメイク!PS4のハード性能に加え、現代のグラフィック技術によってクラウドたち主要キャラクターが描かれ、壮大な物語が時を経て「新たな物語」として大きく生まれ変わります。


バトルシステムは、オリジナル版のコマンドバトルを採用しながら、直感的アクションを融合させたことで戦略性が高くなっています。敵の弱点ポイントや行動パターンを見極め、クラウドは剣で近距離戦を、バレットは遠距離戦でサポートし、エアリスは魔法で攻撃するなど、キャラクター毎に魔法やアビリティを選択していきます。

また、バトル中にコマンドメニューを開くと、時間の経過が遅くなる「ウェイトモード」となり、じっくり戦略を考えることが可能。さらに、バトルの難易度を“クラシック”に設定すると「クラシックモード」になり、アクションが自動で行われ、ATBを消費するコマンドの選択だけでバトルを進めることができ、アクションが苦手な人でもオリジナル版のコマンドバトルに近い感覚で楽しむことができます。

そのほか、オリジナル版と同じように「マテリア」を武器や防具に装着することで、魔法などのアビリティを使ったり、召喚獣を呼び出したりできます。武器に秘められたコアマテリアの能力を解放することで、武器を強化することも可能。


通販Webサイト「アマゾン(Amazon.co.jp)」では、通常版のほかに、北米版、それにオリジナルPS4用ダイナミックテーマが付くAmazon.co.jp限定版から選べます。

▼こちらで予約できます
【PS4】ファイナルファンタジーVII リメイク PLJM-16478
【PS4】ファイナルファンタジーVII リメイク Amazon.co.jp限定特典付
【PS4】Final Fantasy VII Remake (輸入版:北米)

- スポンサードリンク -