任天堂、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン (CLV-S-SHVF)

投稿日:

任天堂は、据え置き型ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」をこのほど発売しました。価格は本体が7,980円(税抜)、ニンテンドーUSB ACアダプターが1,000円(税抜)。

B075MK6THWB075MJRLFH

2016年発売の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(ミニファミコン)」に続き、今度は1990年に発売した「スーパーファミコン」を手のひらサイズまでコンパクトにし、当時の名作ゲームを本体に収録した「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が登場!

任天堂 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン CLV-S-SHVF


遊び方は、同梱のHDMIケーブルを使ってテレビに接続するだけ。最新の大画面テレビで懐かしのスーパーファミコンソフト「スーパーマリオワールド」「F-ZERO」や、「ファイナルファンタジーVI」「スーパーストリートファイターII」などの20タイトルと未発売の「スターフォックス2」を合わせた21タイトルを楽しむことができます。なお、スーパーファミコン用のカセットを差し込んだり、ダウンロードなどでソフトを追加することはできません。


また、右手親指の4つのボタンや、コントローラーの肩の部分にあるL/Rボタンも、当時のまま再現されています。コントローラーは当時と同サイズのままで、ネジ穴の位置まで同じというこだわり。コントローラーは2個同梱しているので、買ってすぐに2人プレイのゲームが遊べます。

リセットボタンは、ゲームを中断したり、ホーム画面に戻ったりできます。ゲームを中断した際はゲームの進行状況を「中断ポイント」として4つまで保存が可能。さらに、中断ポイントから少し間ゲームをまき戻して自分のプレイをもう一度見ることができる「リプレイ機能」、保存した自分のプレイ映像がムービーのように再生される「マイプレイデモ機能」の新機能を搭載。ゲーム画面のフレームを12種類から選べる「好きなフレームプレイ」も用意。

「ミニファミコン」にも搭載されていた昔のテレビのような見え方を再現する「アナログテレビモード」、すべての映像をきれいに描画する「ピクセルパーフェクト」、懐かしさを感じさせる「4:3」モードも備えています。

本体サイズは110×133×40.5ミリ(幅×奥行×高さ)、コントローラーサイズは144×63.3×25.7ミリ(幅×奥行×高さ)。コントローラーケーブルの長さは約1.4メートル。外部インターフェイスはHDMI出力(720p/480p)、USB (micro-B)、コントローラーコネクター×2を装備。

同梱内容は、本体、専用コントローラー×2個、HDMIケーブル、USBケーブル(電源供給用)、取扱説明書・保証書が一式。


任天堂 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン CLV-S-SHVF


そのほか、通販Webサイト「Amazon.co.jp」にて、本体とニンテンドーUSB ACアダプターに加えて、ここだけでしかもらえない限定アイテム「ポストカードセット18種」を同梱したAmazon限定版も発売中です。

▼こちらで購入できます
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン CLV-S-SHVF
ニンテンドーUSB ACアダプター CLV-A-ADLO
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン+USB ACアダプター

- スポンサードリンク -