サイバーガジェット、SFC互換機「レトロフリーク ベーシック エコノミーセット /スタンダードセット (CY-RF-E /CY-RF-D)」予約販売

投稿日:

サイバーガジェットは、スーパーファミコン互換機「レトロフリーク ベーシック」を2018年3月に発売する予定です。価格はエコノミーセットが9,980円(税抜)、スタンダードセットが12,980円(税抜)。

B076493V2CB0764C39J7

11機種のレトロゲームが動作するレトロゲーム互換機「レトロフリーク」から、任天堂のゲーム機「スーパーファミコン」のみに特化したベーシック版。

SFCカートリッジアダプタとレトロフリーク本体で構成され、本機とテレビをHDMIケーブルで接続し、カートリッジアダプタにスーパーファミコン用カセット (海外版SNES含む)を挿し込み、電源ボタンをオンにするれば、懐かしのスーファミゲームを大画面テレビで満喫できます。

レトロフリークならではの独自機能として、プレイ中に好きな場所でセーブ・ロードができる「クイックセーブ機能」を搭載。バックアップ機能が付いているRPGなどのスーファミカセットでも、たとえ電池が切れていてもセーブすることが可能です。また、別売りのmicroSDカードをゲームをインストールする機能も搭載。microSDカードに一度インストールしておけば、次回からはカートリッジを挿さなくても遊ぶことができます。

エコノミーセットの同梱内容は、レトロフリーク本体、SFCカートリッジアダプタ、USB充電ケーブル、USB-A to micro-Bケーブルが一式となっており、手持ちのHDMIケーブルとコントローラを使用することでより安価に購入できます。

スタンダードセットの同梱内容は、レトロフリーク本体、SFCカートリッジアダプタ、コントローラ(約1.8メートル)、HDMIケーブル(約1メートル)、USB充電ケーブル(約1.5メートル)、USB-A to micro-Bケーブル(約80センチ)が一式。ゲームに必要なHDMIケーブルとコントローラが標準で付属しています。

B0764D1WPSB07657SQSDB07659HXPB

専用オプションは、レトロフリーク ベーシック本体に接続すると、スーパーファミコンだけでなく、ファミコンやゲームボーイ、メガドライブ、PCエンジンなど11機種のゲームが読み込める「レトロフリーク用 11機種対応カートリッジアダプター」、レトロフリークでFC/SFC/MD/PCEなどの純正コントローラを使用できるようにする変換アダプター「レトロフリーク用 コントローラーアダプター」、レトロゲームプレイに適したレトロフリーク・PC用USBコントローラ「レトロフリーク 標準コントローラー」を用意。

▼こちらで予約できます
レトロフリーク BASIC ( SFC 用) エコノミーセット CY-RF-E
レトロフリーク ベーシック ( SFC 用) エコノミーセット Amazon限定 16GB microSD カード 同梱

レトロフリーク BASIC ( SFC 用) スタンダードセット CY-RF-D
レトロフリーク ベーシック ( SFC 用) スタンダードセット Amazon限定 16GB microSD カード 同梱

レトロフリーク用 11機種対応カートリッジアダプター グレー CY-RF-2
レトロフリーク用 コントローラーアダプター グレー CY-RF-4R
レトロフリーク 標準コントローラー グレー CY-RF-3R

- スポンサードリンク -