任天堂、ファミコン「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ (CLV-S-HVCC)」予約販売

投稿日:

任天堂は、初代家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」を小型化した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を11月10日より発売します。価格は5,980円(税抜)。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ CLV-S-HVCCニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ専用ACアダプター CLV-A-AHLOニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ & 専用ACアダプター

1983年に発売した同社初の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」、通称“ファミコン”を、伝統のカセット方式など廃止することで本体サイズを約60パーセント小型化を実現。本体形状やカラーリングは当時のままに、手のひらサイズとなって復活!


本機は、海外で「NES CLASSIC EDITION」として販売されてたもので、今回逆輸入されて日本仕様での発売となります。テレビとの接続は、従来機とは大きく異なり、同梱のHDMIケーブル1本だけで接続するだけと、とても簡単。

また、1983年から93年までの11年間に発売された「マリオブラザーズ」や「ファイナルファンタジーIII」など30タイトルのゲームソフトが本体に収録されており、カセットの交換なしにホームメニュー画面でタイトルを選ぶだけですぐにプレイが可能。ブラウン管の走査線とにじみを再現したモードも用意され、当時の雰囲気を味わいながら遊ぶこともできます。さらに、便利なセーブ機能付き。リセットボタンを押してホームメニューに戻ると、その時点の状態を自動で保存します。

収録されているゲームタイトルは、ドンキーコング、マリオブラザーズ、パックマン、エキサイトバイク、バルーンファイト、アイスクライマー、ギャラガ、イー・アル・カンフー、スーパーマリオブラザーズ、ゼルダの伝説、アトランチスの謎、グラディウス、魔界村、ソロモンの鍵、メトロイド、悪魔城ドラキュラ、リンクの冒険、つっぱり大相撲、スーパーマリオブラザーズ3、忍者龍剣伝、ロックマン2 Dr.ワイリーの謎、ダウンタウン熱血物語、ダブルドラゴンⅡ ザ・リベンジ、スーパー魂斗羅、ファイナルファンタジーIII、ドクターマリオ、ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会、マリオオープンゴルフ、スーパーマリオUSA、星のカービィ 夢の泉の物語の合計30タイトル。なお、従来のファミコンカセットは使用できないほか、ダウンロードでのソフトの追加もできないということです。

従来機と同様、2本のコントローラーも本体とつながっているので、協力プレイや対戦プレイが楽しめます。電源は同梱のUSBケーブルを使って、別売りのACアダプターやUSB電源供給機器と接続して給電します。

同梱内容は、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ×1台、ハイスピードHDMIケーブル×1本、USBケーブル(電源供給用)×1本、取扱説明書×1枚、マイニンテンドー番号チケット×1枚が一式。

コントローラをセットした本体サイズは108.12×142.47×50.45ミリ(幅×奥行×高さ)、コントローラーを含む質量は約229グラム。外部インターフェイスは、HDMI出力(720p/480p)、USB端子(micro-B)を装備。

▼こちらで予約できます
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ CLV-S-HVCC CLVSHVCC
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ専用ACアダプター CLV-A-AHLO CLVAAHLO
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ & 専用ACアダプター

- スポンサードリンク -