バンダイ、フィギュア「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」予約販売

投稿日:

バンダイは、アクションフィギュア新製品「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」を2月に発売する予定です。価格は5,000円(税抜)。

B0177DRVVI

テレビアニメ『機動戦士ガンダム』から、ジオンから“連邦の白い悪魔”と恐れられた、ニュータイプパイロット「アムロ・レイ」が操る「RX-78-2 ガンダム」が、装いも新たに劇中再現で遊べる決定版モデル“Action New Imagination Memory Emotion(A.N.I.M.E.)”第1弾として商品化!


35年前の放映映像をはじめ、これまでのプロダクトデザインを徹底検証を行い、A.N.I.M.E.準拠の形状とカラーリングで再現。視点の距離により、アニメとリアリティが生むこだわりのディテールが見どころ。

ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.


可動領域も従来製品からさらに進化しており、劇中の様々な名シーンの数々を再現する可動ギミックを搭載。首の前後・左右の可動だけではなく、頭部のパネルラインを利用した新たな可動軸により、上部を見上げることができるようになりました。また、胸部に内蔵された新たな可動軸や、検証を重ねたことによる肘関節の圧倒的な可動力、さらに腰椎をイメージさせる3連続した腹部の可動や捻りを実現させ、ビーム・ライフルを構えたポーズも綺麗に決まります。加えて、装甲の連動と可動軸の検証による驚異的な可動も可能とし、股間軸の前方可動することで躍動感あふれるダイナミックなポージングが可能。

ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.


アニメシーンを再現するための様々な武装パーツに加えて、エフェクトパーツが同梱。シールドは再現シーンによって持ち方を変更できる2種類の取り付けマウントを用意。もちろん、ガンダムの背中にもマウントできるほか、ビーム・ライフルはシールド裏側へ取り付けが可能。ハイパー・バズーカは腰部へのマウントが可能。

ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.


別売りの魂STAGE(ACT.4/ACT.5)接続用に腰部と股間部に2種類のジョイントが付属し、再現するシーンに応じて様々なディスプレイが楽しめます。そのほか、ビーム・ライフルのビームエフェクトや、頭部ブレードアンテナの差し替えでバルカンエフェクトを再現可能。バーニアエフェクトも付いていて、ランドセルのバーニアだけではなく、足裏のバーニアにも取り付けることで飛行シーンも再現することができます。同梱の手首格納デッキは、パーツの紛失防止に使えます。

ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.


本体サイズは全高約125ミリ。同梱内容は本体、交換用手首左右各4種、シールド、ビーム・ライフル、ビームエフェクト、ハイパー・バズーカ、サーベルエフェクト×2、サーベル湾曲エフェクト、交換用サーベルグリップ、バルカンエフェクト、バーニアエフェクト×2、手首格納デッキが一式。

▼こちらで予約できます
ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.

- スポンサードリンク -